第19-132号
2020年3月13日

新型コロナウイルスの影響に伴う国際線および国内線
路線・便数計画の一部変更について(追加分⑩)


 新型コロナウイルスの影響に伴う需要減退等に鑑み、3月の国際線および国内線の一部路線において、追加の運休・減便ならびに、成田=広州線の再開、成田=香港線の臨時便の設定をいたします。
 詳細は以下のとおりです。

  • 1.国際線運休・減便追加発表分(3月16日~28日)
     本日(3月13日)発表の国際線運休・減便の便数は267便(路線数:23)です。本日までに発表している国際線運休・減便の便数合計は2,224便(路線数:46)です。
    ※国際線旅客便の3月運休前(計画上)路線数合計は67です。
  • 2.成田=広州線NH933/934、成田=香港線 NH1929/1930のダイヤ
  • 3.国内線運休・減便追加発表分(3月20日~31日)
     本日(3月13日)発表の国内線運休・減便の便数は1,360便(路線数:42)です。本日までに発表している国内線運休・減便の便数合計は2,674便(路線数:43)です。
    ※国内線旅客便の3月運休前(計画上)路線数合計は119です。
  • * ANAグループ(ANA/AKX/AJX)の機材および乗務員で運航する便を記載しています。
  • * これらの計画は関係当局の認可を前提としています。当日の運航状況により運航機材が変更となる可能性があります。

 今後も、事態の推移を見極めながら、都度適切な対応を図ってまいります。
 航空券の特別対応を含む、新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応については、ANAホームページをご確認ください。https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200127/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®