INTERVIEW

お客様の笑顔は
何よりの原動力

ANA関西空港株式会社

河津 来実(かわづ くるみ)/ 2018年入社

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

年に一度、ANAジュニアパイロットを利用し親戚の家に遊びに行く事が、幼い頃からの恒例行事でした。それは私の中で「楽しい夏休みの始まり=ANA」となっていきました。
空港で手を繋いで案内してくださったグランドスタッフの姿が今でも印象深く残っています。

Q.仕事をするうえでプロとして心掛けている事はありますか。

飛行機の出発手続きしめきり間際にいらっしゃったお客様や、忘れ物をされたお客様など、不意の出来事に見舞われたお客様の対応時には、お客様の前では慌てた表情を決して出さないように心掛けています。グランドスタッフの私が慌ててしまうと、より不安を煽ってしまうことにもなりかねませんので、まずは自分自身が落ち着いてお話しを伺うようにしています。

Q.この部門・役割だからこそ得られる経験・価値などはありますか。

何といってもお客様との一期一会の出会いや交流です。お客様との関わりの中では、お叱りを頂戴する事もありますが、それもまた人と人とのかけがいのない繋がりであると思っています。空港の仕事の中でも実際にお客様と接する機会がない部署もあるため、グランドスタッフとして、空の旅の始まりと終わりのお手伝いをさせていただけることは、この上ない価値であると共に有り難さを感じています。お客様からいただくお言葉や表情は何よりの原動力になっています。

Q.自分自身入社後に成長した点はありますか。

もっとこうしたい、改善したいことへ積極的に取り組むことができるようになりました。それは、やってみようという思いやアイデアを形にできるように背中を押してくれる上司や仲間がたくさんいるからだと思います。
これからも、置かれた状況に満足することなく、常に新しいことを模索し、より前向きな気持ちを持っていきたいと思います。

Q.この会社を志してくれる方へメッセージをお願いします。

どの場面においてもやりがいを感じることができる仕事です。天候やご搭乗いただくお客様にとって一つとして同じ状況はありません。そのため同じ状況で業務を繰り返す事もありません。一機の航空機を送り出すチームプレーの中で自分自身の個性を発揮し、新鮮な毎日の中、関西の玄関口で世界中の人々と繋がってみませんか?日々のお客様との出会いはきっと皆さまに成長をもたらしてくれます。多くの人と関わりながら、自分らしく働くことを実現したいという方はぜひ共に働きましょう。一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。

社員の声トップに戻る