INTERVIEW

お客様も、
一緒に働く仲間も
笑顔にする職場です

株式会社ANAエアサービス佐賀

権藤 迪紘(ごんどう みちひろ)/ 2016年入社

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

社会のため、人のために働きたいと強く思っていました。
佐賀空港を訪れた際に、展望台から実際に働く方の「仲間のため、お客様のために頑張る姿」、「佐賀の公共交通機関を担う会社として真摯に働いている姿」を見て、佐賀空港で働きたいと思うようになりました。

Q.現在の担当業務とやりがいを教えてください。

イノベーション推進を担当しています。佐賀空港はイノベーションモデル空港に選定されており、新技術による省力・省人化に取り組んでいます。
「人と技術の融合」、「働き方改革」を推進し、お客様や社会に対して新たな価値を提供することが使命です。
今は夢物語のような技術が、近い将来、当たり前の技術となり、人と技術の融合や役割分担を見直した「シンプル&スマート」な働き方を実現し、新しい価値観を生み出せる様々な業務に仲間と携われることにやりがいを感じています。
働き方改革のみならず、お客様へのサービス品質向上を目指してイノベーションの推進業務に携わっています。

Q.仕事をするうえでプロとして心掛けている事はありますか。

ハンドリングのプロとして、安全運航と高品質を心掛けています。安全運航や高品質は、一人では行えません。私たちはチームでつくり上げています。
一人ひとりが全力を出し、お互いに助けあうことで、チームの力が発揮できます。
困難な時には仲間を頼ることも、プロとして必要な要素であると考えています。また仲間が困難な状況にいる時には助け合って一便一便と向かい合っています。

Q.この会社を志してくれる方へメッセージをお願いします。

日々の仕事を遂行する中で、全てを一人でできる人はいないと思います。お互いの足りない部分を補い、助け合うことが重要です。「お客様に満足していただくサービス」はもちろん、社員一人ひとりが働く仲間のために何ができるのか、どうすれば「仲間の笑顔」につながるかを考えて仕事をしています。
人を笑顔にすることが好きな人はこの会社のことが好きになると思います!

社員の声トップに戻る