INTERVIEW

忙しい時でも笑顔で
お客様に満足して
いただけるような
サービスを心がけています

ANA 中部空港株式会社

鯉江 真未(こいえ まみ)/ 2019年入社

Q.自己紹介をお願いします。

旅客サービス部に所属し、中部国際空港にてANA国内線業務を担当しています。
学生時代は異文化交流をテーマに、日本と他国の文化の違いを学びました。
趣味はランニングです。休日は空を飛んでいる飛行機を見ながらランニングを楽しんでいます。フルマラソンにも4年連続挑戦しました。

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

私は中部国際空港の近くで生まれ、建設当初から空港を見て育ちました。 飛行機の飛び立つ風景に希望や未来を感じ、そんな光景を見ることが毎日の楽しみでした。
開港してからは飛行機を利用することが多く、いつか私も中部国際空港を利用する人々にこのワクワク感を届けるため、飛行機に携わる仕事がしたいと思い、この会社を志望しました。

Q.現在の担当業務でのやりがいを教えてください。

以前、出発時刻間際に空港へいらっしゃったお客様を、各担当のスタッフが無線等で連携を取りながら、飛行機を遅延させることなく機内へご案内することができました。
限られた時間の中でもできる限りの対応を行い、お客様から「ありがとう」と感謝のお言葉をかけていただけた時にやりがいを感じます。
また、グランドスタッフの仕事は学ぶことが多く、はじめは先輩や上司の方々からご助言をいただくことがあります。そこから業務に慣れてくるにつれ、お客様のご要望に応じた接客ができるようになり、尊敬する先輩から成長を認めてもらえた時はやりがいを感じます。
ANA中部空港は社員同士の距離が近く、後輩の成長を気にかけてくれる先輩も多い和気藹々とした職場環境です。

Q.仕事をするうえでプロとして心掛けている事はありますか。

サービス面では、どんなに忙しい時でも笑顔でお客様をお迎えすること、また、お客様のお気持ちにできる限り寄り添い、場合によってはセカンドベストを提案することを心がけています。お客様一人ひとりと会話をする時間は長くはないですが、その時間を大切に、「またANAを利用したい」と思っていただけるような、質の高いサービスを心がけています。
保安面では、自分の関わる全ての業務が、航空機の安全運航に直結しているという自覚と責任をもち、常に安全を最優先に業務に携わるよう心がけています。

Q.この仕事に必要な素養やスキル、志向性などはありますか?

外国籍のお客様が増えているので、英語や中国語などの語学力があると活躍の場が広がると思います。また、ご高齢の方や、小さなお子様連れの方、ビジネス利用の方など、様々なニーズをお持ちのお客様が飛行機を利用されるため、会話力やコミュニケーション能力があるといいと思います。

Q.この会社を志してくれる方へメッセージをお願いします。

ANA中部空港は中規模空港である利点を生かし、社員間の距離が近く、風通しのよい環境です。また、中部国際空港は様々な国籍、年代のお客様が利用されるため、多くの出逢いを大切にできる空港です。
何事にも前向きに頑張ることができる方、元気に明るく、人と関わることが好きな方と一緒に働けたらと思います。
ANA中部空港で一緒に働くことができる日を楽しみにしています!

社員の声トップに戻る