INTERVIEW

お客様の思いの一歩先にある
気持ちに心を寄せて
航空便での海外輸送を
手配する。

株式会社OCS

松本 拓郎(まつもと たくろう)/ 2018年入社

Q.自己紹介をお願いします。

営業部 東京セールスセンターオンラインセールスチームに所属しています。学生時代は、法学部法律学科に在籍し、民事訴訟(特に航空騒音問題)について学んでいました。

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

私は「航空関係の仕事であること」「国際的に活躍できること」「多種多様な方と仕事をする」の3点を、就職活動の軸としていました。OCSは様々な業種のお客様からお預かりしたお荷物を、航空便で海外輸送する物流サービスの会社で、就職活動の際に自分が譲れなかった全ての条件が揃っており、意欲とやりがいを持って仕事に携われると思い志望しました。

Q.現在の担当業務とやりがいを教えてください。

法人営業担当として、OCSの物流サービスを、電話を通して取引先と調整をしています。航空輸送を利用されるお客様は非常にお急ぎの場合が多く、お客様から指定された納期内に無事お荷物をお届けした時に、達成感とやりがいを感じます。
「荷物を届けて欲しい」という思いの一歩先にある、お客様が抱える根本的な課題を予測し、業務に携わっています。

Q.この部門・役割だからこそ得られる経験・価値などはありますか。

オンラインセールスチームは外勤営業と比べて担当顧客数が多いため、メーカーやアパレル、製薬会社など、さまざまな業種の方と関わり仕事が出来ることが、大きな魅力だと感じています。
また取引先や業種の数が多いほど、発送国と取扱商品の幅も広がり、日々新しい経験が出来ることがとにかく新鮮でやりがいがあります。やり取りの大半が世界各国にある現地法人との調整となりますので、世界を股にかけて働いていることが実感でき誇りを感じています。

Q.今後のキャリアパスを教えてください。もしくは今後の夢を教えてください。

今後については、まず現在の部署で日本の物流と航空輸送について幅広い知識を習得し、数年後には中国の現地法人に出向をしたいと思っています。日々業務をする上で、日本の経済は中国の存在がなくては成り立たないと感じており、現地の状況を肌で感じて多くのことを吸収したい、また海外から日本のサービスを客観的に見たいと考えています。様々な経験を重ね、日本の物流と航空輸送発展の一翼を担える存在になりたいです。

Q.この会社を志してくれる方へメッセージをお願いします。

当社は、お取引先の企業が多く多忙を感じることもありますが、その分学ぶことも多く自分自身の成長を実感できる会社です。 皆さんもANAグループの一員となり、私達と一緒に「JAPAN QUALITY」を世界に届けましょう!

社員の声トップに戻る