AT THE AIRPORT
業務紹介

旅客ハンドリング

空港において、航空機を利用するお客様とANAの接点の役割を担います。カウンター業務、搭乗ゲート改札業務、ロビーでのお客様サポート、ラウンジ業務など、幅広い接客対応を行います。
一部空港では海外航空会社から日本における旅客ハンドリングを受託しており、海外のお客様対応も日常的な業務となります。海外空港でのANA国際線現地ハンドリングを担当する社員もいます。


グランドハンドリング

シップサイド(航空機の周囲)を主な活動エリアとし、航空機の到着から出発までの地上業務を担当します。大型の特殊車両を使用し、手荷物・貨物の搭載業務、航空機トーイング(牽引)業務、航空機誘導業務、整備補助、機内清掃など多様なランプ(駐機エリア)作業を行います。インストラクターとして、社内はもちろん国内外の各空港において、安全性と業務品質の向上を目指し指導業務に携わる社員もいます。


貨物ハンドリング

物流機能も航空事業にとって主要な柱の一つです。生鮮食品や郵便物、精密部品などスピードを求められる荷物が増加しており、重要性が増しています。貨物の受託、コンテナやパレットへの組み付け、航空機への搭載・取りおろし、お客様への引き渡しまで一連の業務を担当しています。航空機のどの位置に何を積むか判断を行う、重量管理や塔載計画作成業務も貨物部門の重要な業務の一つです。


オペレーション
マネージメント

部署間の調整や工程管理、運航方針決定と指示など、空港運営の中枢業務を担っています。フライトプランに基づき、乗務員に必要な情報提供を行う運航支援業務、貨物や旅客、燃料などの重量バランスを作成するロードコントロール業務、定時出発を目指して作業工程の管理、各便の駐機スポット調整作業人員の調整など、航空機発着に関するすべての業務を集中管理しています。