2024年5月29日
ANA X株式会社
ANAあきんど株式会社

『地域の魅力を旅するお店。
TOCHI-DOCHI(トチドチ)東京駅八重洲口店』にて
「北海道利尻富士町」を特集します


  • ・ANA X直営店舗「地域の魅力を旅するお店。TOCHI-DOCHI(トチドチ)」にて、6月1日(土)より期間限定で北海道 利尻富士町を特集し、人気のお土産品や特産品を販売します。
  • ・期間中の6月15日(土)・16日(日)には、「利尻昆布の花折体験イベント」を開催します。切らずに長いまま販売されている花折昆布がどのように成型しているか等、新たな発見もある花折をご体験いただけます。

 ANA X株式会社(代表取締役社長:神田 真也、本社:東京都中央区、以下「ANA X」)とANA あきんど株式会社(代表取締役社長:原 雄三、本社:東京都中央区、以下「ANAあきんど」)は、"その土地でしか手に入らない地場産品"を販売するANA X直営店舗「地域の魅力を旅するお店。TOCHI-DOCHI(トチドチ)」にて、北海道利尻富士町の特産品を2024年6月1日(土)より販売します。

 「TOCHI-DOCHI」は、生産者のストーリーを伝えながら、その土地ならではの魅力ある商品を販売しご紹介するとともに、生産者・生産地とお客様を繋ぐワークショップ等を行うことを目的とした、ANA X直営店舗です。

 ANAでは6月から9月の間、利尻空港ー新千歳空港間で季節運航を行っており、ANAあきんどではこれまでも地域産品の認知度向上及び観光誘客に取り組んでおります。今回、特産品を通じて関東圏の方に利尻富士町の認知拡大を図り、観光需要の喚起や関係人口の増加を目的としてTOCHI-DOCHIでの特集に至りました。

 利尻富士町は、北海道最北の宗谷地方、利尻島にある町です。町の由来でもある標高1,721mの利尻山は、日本百名山の中で最北に位置し、数多くの登山者が訪れます。山裾は海岸まで広がっており、遠くから見ると島全体が利尻山であるかのよう。富士山を思わせる美しく緩やかな稜線から、別名「利尻富士」と呼ばれています。そんな海に囲まれた利尻は、海産物の宝庫。利尻昆布は、他の昆布に比べ肉厚で柔らかく、粘りととろみも強く、クセのない爽やかで上品なダシがとれるので和食や洋食問わず、いろいろなお料理とも相性がいいので様々なレシピにお使いいただけます。
TOCHI-DOCHIでは、そんな利尻昆布に加え、濃厚でうまみの強いバフンウニや歯ごたえがあって美味しいアワビなど、海の宝を加工した特産品を様々ご用意します。

 ぜひこの機会に、北海道最北の町「利尻富士町」を体験しにTOCHI-DOCHIにお越しください。
そして、絶品の特産品をご自宅で味わったあとは、千歳空港から乗り継いで1時間弱で行ける利尻島に実際に訪れ、自然豊かな町をご体感ください。

ANA XとANAあきんどは今後も継続して、全国の地方自治体様・企業様と連携し、『TOCHI-DOCHI 東京駅八重洲口店』より地域の魅力を発信してまいります。どうぞご期待ください。

  • ■事業詳細
店舗名 TOCHI-DOCHI 東京駅八重洲口店
店舗コンセプト 日本全国の名産品を通じて、地域の魅力と出会えるお店
店舗所在地 東京都中央区八重洲2丁目1番1号
YANMAR TOKYO 2階YANMAR MARCHÉ TOKYO内
営業時間 午前10時30分~午後8時00分
開催期間 2024年6月1日(土)~2024年6月30日(日)
店舗詳細 https://tochidochi.ana.co.jp/
  • ※特集ページは、5月31日(金)17時00分より、随時更新を予定しています
店舗イベント 利尻昆布の花折体験イベント
2024年6月15日(土)、6月16日(日)
  • ※イベント内容は予告なく変更・中止となる場合がございます。
  • ■自治体様・企業様からの当店舗の出店に関するお問い合わせ先:
    ANA X株式会社
    事業開発部:
    info_tochi-dochi@ana-x.co.jp
    ANAあきんど株式会社
    地域創生部 産農振興チーム:
    070‐4873-9140

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    TOCHI-DOCHI に関するお問い合わせ:
    ANA X株式会社 広報チームTEL050-3815-5051
    自治体連携に関するお問い合わせ:
    ANA あきんど株式会社 WEB サイト問い合わせフォーム

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®