第23-130号
2024年2月1日
ANAあきんど株式会社 札幌支店
北海道月形町
月形刑務所
北海道月形高等学校

ANAあきんど×北海道月形町×月形刑務所×北海道月形高等学校
共同開発のアップサイクル商品を「ANAのふるさと納税」限定の
オリジナル返礼品として取り扱いを開始します!


 ANAあきんど株式会社札幌支店(所在地:北海道札幌市、執行役員支店長:田部 敏之、以下「ANAあきんど」)と北海道月形町(町長:上坂 隆一、以下「月形町」)、月形刑務所(所長:林 文彦)、北海道月形高等学校(学校長:安達 妙己、以下「月形高校」)は、地域創生および社会貢献を目的に、ANAグランドハンドリングスタッフの廃棄予定の制服を活用したアップサイクル商品を共同開発し、このたび、月形町の「ANAのふるさと納税」限定オリジナル返礼品として登録いたします。

 本コラボレーションは、月形町の「誰もが安心して豊かに暮らせる共生のまちづくり」への想いと、まちの一員でもある月形刑務所の「刑務作業を通じて地元へ貢献する」という想いが一致し、自治体・地域事業者とともに地域のさまざまな課題解決に取り組み活気ある地域づくりを目指すANAあきんどが地域創生事業の一環として取り組みます。
 加えて、月形町の「子どもたちに地域への関わりを通じて地元意識を高めてほしい」との想いのもと、地元の月形高校が教育カリキュラムの中に組み込むかたちで参画することとなり、月形町・月形刑務所・月形高校・ANAあきんどの4者協業によるアップサイクル商品の共同開発と地域への貢献を実現するに至りました。

 商品開発にあたっては、月形高校の授業の一環として生徒がデザインを制作、多数あるデザインの中から2種類のバッグを返礼品として採用することが決定しました。株式会社オンワードコーポレートデザインが仕様書の作成と製品のアドバイザーを担当し、バッグの制作は刑務作業として月形刑務所が担当しました。

【詳細】

  • 1.掲載開始日:2024年2月3日(土)
  • 2.掲載サイト:ANAのふるさと納税ポータルサイト
    • (1)ANAのふるさと納税 北海道月形町共同開発アップサイクル商品ページ
      ~お申し込みはこちら~ ※2024年2月3日(土)よりサイト公開予定
    • (2)ANAのふるさと納税ウェブサイト
      https://furusato.ana.co.jp
    • (3)ANAのふるさと納税 北海道月形町自治体ページ
      https://furusato.ana.co.jp/01430/
  • 3.ふるさと納税寄付額:70,000円
  • 4.返礼品:キャリーオンバッグ、 トートバッグ ※いずれもアップサイクル商品
  • 5.協力:株式会社月形町振興公社、株式会社オンワードコーポレートデザイン、エヌテーアクアツインズ株式会社

 今後も産官学の連携によりサステナブルな取り組みを通して「売り手よし、買い手よし、世間よし、“未来よし”」の四方よしを実現し、引き続き地域創生と社会貢献に資する取り組みを続けてまいります。

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANAあきんど株式会社
    札幌支店
    担当:山内
    011-204-8701

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®