ANA HOLDINGS NEWS
ANA

第23-039号
2024年1月15日

AirJapan、機内で当日購入可能な機内食および機内販売商品を発表!


  • ・8月に発表した事前ご予約型の機内食に続き、ご搭乗当日に機内でお買い求めいただける機内食と機内販売商品を発表しました。
  • ・機内で購入いただけるお食事やお飲み物は、日本の良さや地域が持つ魅力が伝わる特産品などを中心に定食や軽食、スイーツ、ソフトドリンク、アルコール飲料など、計56種類のメニューを取り揃えました。
  • ・機内販売商品は、日常や旅先でもお楽しみいただけるAirJapanオリジナル商品に加え、「日本らしさ」を感じられる商品など、計19種類をご用意しました。

 ANAグループの新ブランドAirJapanは、2月9日の運航開始に先駆け、事前の予約が不要でご搭乗時に機内で購入いただける機内食および機内販売商品を発表しました。機内から「日本らしさ」を体感でき、日本での旅行をさらにお楽しみいただけるお食事や商品を提供することにより、アジア地域を中心とした訪日外国人観光客の拡大に貢献してまいります。

 また、日本各地の魅力が伝わるメニューやアイテム等を選定し、機内で「地域を味わう」体験をお届けすることで、ANAグループ全体で取り組んでいる地域創生および地域活性化を推進してまいります。

 AirJapan は、FSC(フルサービスキャリア)であるANA、LCC(ローコストキャリア)であるPeachの双方の利点を融合した「ハイブリッドエアライン」です。AirJapanならではのサービスおよび商品展開に今後もご期待ください。

  • 1. 当日購入機内食
    「機内から日本らしさを感じられる機内食」をコンセプトに、カレーや定食のお食事メニュー、お茶漬けやラーメンなどの軽食に加え、おつまみ、スナック、スイーツ、ドリンクなど、計56種類をご用意しました。
    日本各地の食の魅力が伝わるメニューを取り揃え、SNSとも連動させ当地の伝統や文化を紹介していくことで、お客様が訪れたくなるきっかけ作りに繋げてまいります。
    また、日本の優れた食品加工技術による美味しく長期保存可能なレトルト食品やフリーズドライ食品をメニューに採用することで、フードロスの削減にも取り組んでまいります。
    • ※路線により提供の無いメニューもあります。
  • 2. 機内販売商品
    客室乗務員のアイディアをもとに、機内でご使用いただけるブランケットやイヤホン等に加え、旅がさらに楽しくなるような、日常でもご利用いただけるアイテムをご用意しました。
    また、ブランドコンセプトである「日本らしさ」を体現するAirJapanオリジナル商品や、地方の名産品、作り手の個性があふれるフォトジェニックなアイテムなども取り揃えました。

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス株式会社
    広報・コーポレートブランド推進部
    03-6735-1111
  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®