ANA NEWS
ANA Inspiration of JAPAN

第22-057号
2024年1月9日

2023年度 年末年始期間 ご利用実績


 2023年度年末年始期間(2023年12月28日(木)~2024年1月3日(水))におけるご利用実績を取りまとめましたので、ご報告いたします。

  • 1.ご予約状況

【 国内線 】

  • ※Peachを合わせた旅客数は1,025,183人(前年度比95.7%、2019年度比84.8%)
    2021年よりANA運航便の一部をPeachに移管しており、共同で航空輸送事業計画を策定しています。
  • ※2022年度、コロナ前2019年度の同日と比較

【 国際線 】

  • ※2022年度、コロナ前2019年度の同日と比較
  • 2.トピックス
  • ・ハワイ線の旅客数が「過去最多」。台湾・韓国・バンコク方面も好調で、海外旅行需要も回復しています。

【 国内線 】

  • ● 旅客数は前年比97.9%、ピーク日は下りが12月29日・30日、上りが1月3日でした。
  • ● 方面別では、北海道方面が前年比1.1倍と好調でした。(106.3%)

【 国際線 】

  • ● 旅客数は前年比1.4倍、搭乗率は79.3%と好調でした。
  • ● 方面別では、ハワイ線の旅客数が前年比1.9倍、コロナ前含め過去最多。搭乗率も89.9%と好調でした。
  • ● ハワイ線以外では、アジア線の台湾・韓国・バンコク方面も好調でした。
  • 3.遅延・欠航について

羽田空港滑走路の一部閉鎖ならびに能登半島地震のため遅延や欠航をしました。お客様をはじめ皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

  • ※下記は年末年始期間(2023年12月28日~2024年1月3日)のみの数字です。
    • ● 羽田空港滑走路の一部閉鎖に伴い、年末年始期間の国内線229便ならびに国際線7便を欠航しました。影響旅客数は、国内線約49,300名様、国際線約1,120名様です。また、臨時便を国内線で14便運航しました。
    • ● 能登半島地震の影響により、年末年始期間の国内線28便を欠航としました。影響旅客数は約2,750名様です。また、臨時便を計4便運航しました。

ご利用実績の詳細については、別紙をご参照ください。

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANA広報部 03-6735-1111
    成田0476-31-6007
    伊丹06-6856-0270
    関西072-456-7890
  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®