ANA HOLDINGS NEWS
ANA

第23-036号
2023年12月15日

「Dow Jones Sustainability World Index」の構成銘柄に
7年連続で選定


  • ・「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」の構成銘柄には8年連続で選定
  • ・気候変動戦略、機材の脱炭素化、温室効果ガス等の排出量削減、資源利用の効率化と循環性、人権の尊重などの項目で航空業界の最高評価を取得

 ANAホールディングス株式会社は、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)1の指標である「Dow Jones Sustainability World Index (DJSI World)」 の構成銘柄に7年連続で、また 「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」(DJSI Asia Pacific)」 の構成銘柄に8年連続で選定されました。

 DJSIは、米国S&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が提携して開発したSRIの代表的指標で、経済、環境、社会の3つの側面から企業活動を分析し、持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業を選定するものです。2023年は、世界の主要企業約2,500社から321社(うち日本企業は38社)がWorld Indexに、アジア・太平洋地域の主要企業約600社から156社(うち日本企業は75社)がAsia Pacific Indexに選定されました。

 今回の審査においてANAグループは、気候変動戦略、機材の脱炭素化、温室効果ガス等の排出量削減、資源利用の効率化と循環性、人権の尊重などの項目において、航空業界で最も高い評価を取得したほか、人材の採用・定着のための取り組みや顧客満足向上に向けた努力などに対しても高い評価を受けました。なお当社は、今回選定されたDJSI World, DJSI Asia Pacificの他にも、同じく代表的な社会的責任投資指標である「FTSE4Good Index」、「FTSE Blossom Japan Index」などの構成銘柄にも採用されています。
 ANAグループは、今後も安全を経営の基盤に、社会的価値と経済的価値の同時創造による持続可能な成長を目指していきます。

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部
    03-6735-1111
  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®