ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第23-091号
2023年11月10日
ANAあきんど株式会社 庄内支店

山形庄内・道の駅あつみオリジナル商品
「あつみバターサンド」 新味発売!
~11月10日(金)より「あつみのはなさき塩」味を
第2弾として限定販売~


 ANAあきんど株式会社庄内支店(所在地:山形県酒田市 支店長:前田誠 以下、「ANAあきんど庄内支店」)は、株式会社クアポリス温海(所在地:山形県鶴岡市 支配人:矢口泉 以下「クアポリス温海」)と連携して商品開発した「あつみバターサンド」の新たな味である「あつみのはなさき塩味」を山形県鶴岡市にある「道の駅あつみ しゃりん」(※1)で11月10日(金)から400個限定にて発売します。

 「あつみバターサンド」は、庄内に移住しANAの客室乗務員として乗務をしながら、ANAあきんど庄内支店に所属して地域活動を行う「ANA SHONAI BLUE Ambassador」がクアポリス温海と共同開発したもので、鶴岡市の素材を多くの方に知ってもらい、特産品としてPRすることを狙いとしています。2023年3月に第1弾として、庄内地域の味覚を代表する「だだちゃ豆」「バラ」「庄内柿」の3種類を発売しましたが、第2弾となる今回は日本海に面した温海地域の特色を生かした素材「あつみのはなさき塩」を使った塩バニラ味のバタークリームをサンドした新たな味を発売します。

 「あつみのはなさき塩」は、山形県を「横を向いた人の顔」に例えるとあつみ地区はちょうど鼻先に位置し、通りの名前「はなさき路」(花のように賑うよう願いを込めて命名)から名付けられた塩で、株式会社えん(※2)により、あつみ地域の日本海の海水をくみ上げて製造されたものです。塩分濃度を高める海水蒸散作業から塩の結晶化まで「沸騰させない塩造り」を徹底して行っており、余計なにがり成分(苦み・辛み・雑味)が少なく、円やかで優しい味が特徴の塩でバタークリームとの相性は抜群です。

 写真を撮りたくなるような洗練された華やかな見た目にこだわり、クルミを含んだ香ばしいクッキーの表面をアイシングし、ナッツを散らしました。また、塩味のバタークリームの中にはピンクペッパーを入れ、穏やかな辛みとスッと爽やかなスパイスの香りが口の中に広がるようにし、新感覚の甘しょっぱいスイーツに仕上げました。

 ANAあきんど庄内支店は、今後も地域と連携のもと、地域の価値や魅力を多くの方にお伝えし、より地域に関心を持って多くの方にお越しいただけるよう取り組んでまいります。

【商品概要】

商品名: あつみバターサンド
味:あつみのはなさき塩味
販売方法:道の駅あつみ 夕陽のあつみ ふる里物産館 「しゃりん」にて販売
販売価格:400円(税込)
発売日:2023年11月10日(金)
発売数:400個限定

  • ■パッケージのこだわり目

あつみ地域のさまざまな人と協力して新しい商品をつくりたいというコンセプトのもと、第1弾の商品同様、障害福祉サービス事業所もみじが丘(所在地:山形県鶴岡市)と連携して、色紙を使った貼り絵モチーフとしたデザインを起用しました。今回は箱の中身の商品がバターサンドであることが消費者に一目で伝わるよう、バターサンドのイラストを全面に打ち出すとともに、「道の駅あつみ しゃりん」がある鼠ヶ関のシンボルである灯台と、ANAのイメージである飛行機をデザインに加えました。

  • (※1)道の駅あつみ 夕陽のあつみ ふる里物産館 しゃりん
    〒999-7121 山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606
    TEL.:0235-44-3211
    運営会社:株式会社クアポリス温海
    営業時間:8:30~17:00(9月から4月)/8:00~18:00(5月から8月)
    休館日 毎月最終水曜日(7月・8月を除く)12月31日、1月1日
    https://www.at-syarin.com/
  • (※2)株式会社 えん
    〒999-7205山形県鶴岡市温海字戸田105-42
    TEL.:0235-43-3313
    https://go-en-shio.com/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®