ANA NEWS
ANA Inspiration of JAPAN

第23-047号
2023年10月31日

P&W社製PW1100G-JMエンジンの点検作業について


  • ・エンジンメーカーのPratt & Whitney社(以下P&W社)による発表を受け、2024年1月よりA320neoならびにA321neoに搭載されているPW1100G-JMエンジンの点検作業を開始します。
  • ・P&W社の技術指示文書(2023年11月発行予定)に基づき、ANAが定められた期限までに対象となるエンジンを取り外し、P&W社が手配したエンジン整備工場にて分解、対象部品の非破壊検査、交換を実施します。
  • ・定められた期限は安全上の余裕をもった設定となっているため、それまでの間、引き続き安全に運航することができます。また、期限までに対象エンジンを取り外し、点検、部品交換を実施したエンジンを取り付けることで、運航時における不具合の発生リスクはなくなり、安全性への影響はありません。
  • ・対象となる機体は、当該のエンジンを搭載したA320neo:11機、A321neo:22機の計33機です。
  • ・本点検対応に伴い、国内線・国際線の一部路線を減便します。ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

 エンジンメーカーのP&W社による発表を受け、2024年1月よりA320neoならびにA321neoに搭載しているPW1100G-JMエンジンの点検作業を開始します。

【点検に至った原因/背景】
 P&W社より、2015年10月から2021年9月までの期間に製造されたエンジン内部部品において、製造過程における材料の処理に問題(粉末冶金やきんの製法時における不具合)が発生している可能性がある旨発表されました。ついては、当該製法で製造された部品を使用しているエンジンにおいて、定められた使用期限内に点検、または部品の交換が必要であると連絡を受けました。

  • (注)粉末冶金やきん:一般的な金属加工の技術。金属の粉末を「金型」に入れて圧縮、高温で焼き固めることで精度の高い部品を作る技術。

【対象機と点検/交換部位】
 対象となる機体は、A320neo:11機、A321neo:22機の計33機です。
 定められた使用期限に近い機体から1月より順次エンジンを取り外し、部品の点検、交換を実施します。
 点検、交換部位は高圧圧縮機のディスクと高圧タービンのディスクです。(下記図面参照)

  • (注)ディスク:エンジンの軸に取り付けられた回転盤で、ブレード(羽根状の部品)を固定する部品。

【点検/部品交換対応】
 技術指示文書(2023年11月P&W社発行予定)に基づき、P&W社が手配するエンジン整備工場にて対象部品の点検、交換を実施します。

  • ・(ANA)対象となるエンジンを機体から取り外します。
  • ・(整備工場)エンジンを分解します。
  • ・(整備工場)点検の対象となる部品に対して、超音波による非破壊検査を実施し、不具合の有無を確認します。不具合があった場合は、部品交換を実施します。
  • ・(整備工場)交換の対象となる部品に対して、新部品に交換します。
  • ・(整備工場)再度エンジンを組み上げます。
  • ・(ANA)機体へエンジンを装着します。

P&W社によると、上記の作業にかかる期間はエンジン1台あたり250~300日になる見通しが示されています。

  • (注)整備工場:P&W社が手配する(株)IHIや三菱重工航空エンジン(株)などのエンジン整備工場

 これらの非破壊検査を含む点検や部品交換といった追加対策は、P&W 社の最新の解析結果に基づく不具合抑制のための対応強化策で、点検または交換期限も安全上の余裕をもった設定となっています。よって、その期限到達までの間、引き続き安全に運航することができます。また、対象エンジンは、その期限に到達する前までに機体から取り外し、エンジンを外した機体には追加対策を施したエンジンを取り付けます。この対応を継続することで、運航時における不具合の発生リスクはなくなり、安全性への影響はありません。

 本点検対応に伴い、一部の機材において長期間非稼働となるため、国内線・国際線の一部路線を減便します。別プレスリリース「P&W社製PW1100G-JMエンジンの点検に伴う便数計画の一部変更について」ならびにANA WEBサイトにてお知らせいたします。ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

 今後発行される技術指示文書に基づき、上記の通り対応をすることで安全性を確保してまいります。引き続きお客様への影響を最小限にとどめるべく努めてまいります。

プレスリリース「P&W社製PW1100G-JMエンジンの点検に伴う便数計画の一部変更について」
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202310/20231031-3.html

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANA広報部 03-6735-1111
    成田0476-31-6007
    伊丹06-6856-0270
    関西072-456-7890
  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®