ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第23-041号
2023年8月4日
ANAあきんど株式会社富山支店

ANA札幌‐富山線で空輸した北海道農産品の
富山空港での販売を行います!
~空輸によるスピード産地輸送「朝採れ直行便北海道土曜市」を展開~


 ANAあきんど株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原 雄三、以下「ANAあきんど」)と株式会社ANA Cargo(本社:東京都港区、代表取締役社長:脇谷 謙一、以下「ANA Cargo」)は、昨年度より地域の資源を活用した魅力ある商品について、ANAグループのネットワークと各種リソースを活用することにより、生産者等の販路拡大のお手伝いをしてまいりました。
 今年、開港60周年を迎える富山空港において、富山空港ターミナルビル株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:今井 光雄、以下「富山空港ビル」)、そしてホクセイプロダクツ株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役:冨田 昇太郎、以下「ホクセイプロダクツ」)と連携し、8月12日(土)より、8月中の毎週土曜日に富山空港2階「TOY GALLERY」にて、ANAの札幌‐富山線で空輸した北海道江別市の「宮川農園」をはじめとした北海道の農産品を安全・安心にお届けします。
 今後もANAの富山路線を活用しながら、地域の消費者の方々に新たな価値をお届けするとともに、物流を通して地域活性化に貢献し、人と地域を元気にしていきます。
なお、8月12日(土)からの販売に先立って、8月8日(火)15時から、地元の園児を招待し、宮川農園で採れた「豊とうきび」の試食、販売を行います。
※天候などの影響により内容が変更になる場合がございます。

■概要

  • 1. 北海道から富山まで、ホクセイプロダクツとANA Cargoの連携によりスピード配送を実現
    ①北海道の生産農家様の朝採れ農産品を陸送にて新千歳空港まで運搬
    ②ANA1182便(新千歳空港10:45発→富山空港12:15着)にて空輸
  • 2. 北海道の朝採れ農産品販売を富山空港2階「TOY GALLERY」にて実施
  • 3. 8月12日(土)から8月中の毎週土曜日(8月12日、19日、26日)の15時からなくなり次第終了
    ※数には限りがございます

豊とうきびの特徴
豊とうきびは、甘いのはもちろんですが、とうきびの香ばしいかおりが強いのが特徴です。甘さや香りの良いものをしっかりと選別して、納得できるとうきびだけを出荷します。

品質管理のこだわり
とうきびは高温になると甘さが低下するといわれます。気温の低い早朝に収穫し、しっかり予冷庫でとうきびの温度を下げることで、鮮度や甘みを維持して、皆様にお届けします。

■各社の役割

  • 1 株式会社ANA Cargo:北海道から富山きときと空港への空輸
  • 2 富山空港ターミナルビル株式会社:富山空港「TOY GALLERY」での北海道農産品の販売
  • 3 ホクセイプロダクツ株式会社:北海道内商品仕入ならびに道内陸送会社

以上

  • ■本件に関する問い合わせ先
    • ANAあきんど富山支店
      050-3756-7799

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®