2023年6月16日
ANAホールディングス株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ハピネスプラネット

ANAグループ、人や組織に前向きなつながりを創るサービス
「Happiness Planet Gym」を導入

~社員のウェルビーイングを実現し、日本・世界に明るい未来を~


  • ● ANAグループは社員のウェルビーイング向上への取り組みとして、日立グループのハピネスプラネットが提供する人や組織に前向きなつながりを創る組織支援サービス「Happiness Planet Gym」を導入します。
  • ● 2023年6月19日より、「Happiness Planet Gym」を活用した若手社員向けのチーム対抗イベント「ANAグループしあわせカップ」を開催します。
  • ● ANAグループの新経営ビジョン「ワクワクで満たされる世界を」の実現に向け、社員の幸福感の高まり、パフォーマンスの最大発揮、ひいてはお客様へのサービス向上をめざします。

 ANAグループは、新経営ビジョンである「ワクワクで満たされる世界を」の実現に向け、価値創造の源泉である社員のウェルビーイングを向上する一環として、株式会社日立製作所(以下、日立)のグループ会社である株式会社ハピネスプラネット(以下、ハピネスプラネット)が提供する組織支援サービス「Happiness Planet Gym」を導入します。2023年6月19日より、グループの若手社員を対象に、「幸せ」をテーマとしたチーム対抗イベント「ANAグループしあわせカップ」を開催し、コロナ禍を乗り越えた社員間のつながりを深め、さらなるコミュニケーションの活性化を図ります。

 2023-2025年度ANAグループ中期経営戦略におけるグループ人財戦略では、ANAグループの強みである「人の力」「組織の力」の最大化による企業価値向上を目指します。新型コロナウイルス感染症による航空業界への逆風を乗り越え、再び成長回帰への足元を固め、新経営ビジョンである「ワクワクで満たされる世界を」の実現に向けて変革を起こしていくためには、世界中のANAグループ社員がイキイキと働き、個々の強みを発揮できる環境が不可欠であると考えています。

 「Happiness Planet Gym」の導入は、そのような環境をつくる取り組みの一環として、特にコロナ禍に入社した20代の若手社員が同世代の仲間とのつながりを深める機会を創出し、毎日の前向き宣言と応援し合うことによる幸福感の高まり、パフォーマンスの最大発揮、ひいてはお客様へのサービスの質の向上を狙いとしており、今後あらゆる世代の社員への拡大も検討しています。

■ 「Happiness Planet Gym」について
 「Happiness Planet Gym」は、日立の研究者により設立されたハピネスプラネット社が提供する、人や組織に前向きなつながりを創ることを目的としたSaaS型サービスです。同じ部署に所属するメンバー、新入社員、組織を跨いだ世代別・階層別等、導入企業の目的に応じて6~20名のチームを組成し、スマートフォンやPCで使用できる専用アプリによって提示されるお題をもとに、毎日小さな前向きな書き込みを行います。チームのメンバーはこれに対し、他のメンバーに対して応援のコメントを送ります。この日々のやり取りにより、社員エンゲージメントの向上だけではなく、ともに働く仲間とのつながりを持つ機会を創出し、社員一人ひとりの幸福感の高まりによる、更なるパフォーマンス発揮の効果も狙います。

■ 「しあわせカップ」の概要
 2023年6月19日より1ヵ月半、社員向けのチーム対抗イベント「ANAグループしあわせカップ」を開催します。公募で集まったANAグループの20代の社員約150名が参加します。2023年度内に計4回の実施を予定しています。
 参加者は、所属部署、職種、勤務地などを跨いだ約15名1チームとなり、大会期間中、専用アプリを使ってチームメンバー同士とコミュニケーションを取ります。アプリを活発に使用することによって加算される「コハピポイント」を競い合い、イベント終了後、合計ポイントの順位が発表されます。レクリエーション感覚で社員同士のコミュニケーションを促すことで、社員一人ひとりの幸福感が高まることが期待されます。

ANAグループと日立は、ともに「ウェルビーイング」を経営の重要な要素としており、「Happiness Planet Gym」を活用することで、社員間のつながりを深め、さらなるコミュニケーションの活性化を図ってまいります。

以上

■株式会社ハピネスプラネットについて
 ハピネスプラネットは個人及び組織のハピネス向上を目的とする、ソフトウェア・サービスを提供しています。2020年7月に、幸せの見える化技術で新たな産業創生をめざす「出島」として株式会社日立製作所他を主要株主とし、資本金9億9千万円で設立しました。スマートフォンやウエアラブル端末を活用した職場の幸福感やコミュニケーションの計測・分析に関わる研究開発の成果に基づき、従業員が前向きに行動する組織づくりを支援する事業を推進しています。2022年度からはウェルビーイングに関するデータと科学的な知見を基盤に、従業員一人ひとりの前向きな心と心理的安全性を高めるSaaSサービス「Happiness Planet Gym」を展開しています。
詳しくは、ウェブサイト(https://happiness-planet.org/)をご覧ください。

■報道機関からのお問い合わせ先
ANAホールディングス株式会社
広報・コーポレート推進部
03-6735-1111

株式会社日立製作所
グローバルブランドコミュニケーション本部
コーポレート広報部
[担当:穂苅、永岡]
〒100-8280 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
電話: 070-3938-8811 (穂苅)、070-3876-3337(永岡)

株式会社ハピネスプラネット
[担当:松村、田上]
〒185-8601 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280
問い合わせフォーム:
https://happiness-planet.org/contact/

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®