ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第23-017号
2023年6月8日
ANAあきんど株式会社
地域創生部

2023年度 ANA特産どうしようプロジェクトを始動します!


 ANAあきんど株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原 雄三、以下「ANAあきんど」)は、昨年に引き続き、地域の事業者の方々と密接に連携した「ANA特産どうしようプロジェクト」を2023年6月より始動します。同時に参加希望自治体様、ならびに事業者様の募集も開始します。

【 「ANA特産どうしようプロジェクト」 概要 】

  • ■地域が抱える特産品の商品開発や拡販という課題に対し、事業者の方々と一丸となって、解決を目指します。
  • ■ANAあきんどが、事業者の方々との話し合いを通じて素材を知り、品質管理、デザイン、値付け、プロモーションなどの観点で専門家*による講座を開催します。
  • *品質管理は食品衛生・分析・表示の専門家、デザイン・値付け・プロモーションは広告・マーケティングの専門家による講座です。
  • ■新たな開発商品については、ANAのふるさと納税(※1)サイトにおいて商品展開、自治体様特別ページを開設します。
  • ■開発した商品は”日本のいいものANA〇〇”としてブランド化し、ご希望の場合はANAのプラットフォーム(※2)やその他リアル・ECサイトでの販売もサポートします。
  • ■「ANA特産どうしようプロジェクト」を通じて、地域の事業者様の事業拡大を支援するとともに、地域の特産品を通じた関係人口および交流人口の拡大による地域活性化に貢献します。

【 ANA特産どうしようプロジェクト2022年度の取り組みについて 】
2022年度、ANAあきんどは、7自治体(北海道釧路市・中標津町・群馬県みどり市・京都府福知山市、福岡県福津市、鹿児島県指宿市、沖縄県金武町)の事業者様とともに特産品の開発に取り組みました。参加事業者様の様子やプロジェクトから生まれた返礼品について、ANAのふるさと納税サイトのANA特産どうしようプロジェクトサイトよりご覧いただけます。
ANA特産どうしようプロジェクト 特設サイト:
https://furusato.ana.co.jp/feature/doushiyou/

【 ANA特産どうしようプロジェクト、2023年度の参画自治体を募集 】
自治体様を通じて、次世代を担う地域の特産/サービス事業者様を募集します。

  • ■特産品開発・改良:40日を1サイクルとした講座形式による特産品開発・改良研修を実施(※3)します。講座には「素材選定」「品質管理」「デザイン」「値付け」「プロモーション」などのテーマが含まれます。
  • ■情報発信:完成した特産品は、ANAのふるさと納税サイトで特集します。
  • ■拡販:さらにご希望の自治体様へは空港売店「ANA FESTA」(※4)、や地域の魅力を発信するアンテナショップ「TOCHI-DOCHI(※5)」での販売サポートも可能です。
  • ■募集期間:
    • 第1回講座 6月末まで
      (7・8月講座/各回12事業者想定/先着順にて規定数に達したら終了)
    • 第2回講座 8月末まで
      (9・10月講座/各回12事業者想定/先着順にて規定数に達したら終了)

ANA特産どうしようプロジェクトについて自治体様からのお問合せは以下までご連絡ください。
ml_notice_chiikisosei-eigyo@ana-akindo.co.jp (担当:石屋、坂野)
お問い合わせいただきましたら、詳細を別途ご連絡させていただきます。

【 参照 】

  • (※1)ANAのふるさと納税とは:
    ANAが行うふるさと納税サービス。本プロジェクトで開発した商品は、ANAのふるさと納税サイトにおいてANAオリジナル返礼品*として掲載、約3,800万人のANAマイレージクラブ会員に訴求する予定です。その他、サイト集客プロモーションも実施予定です(*返礼品の掲載に関する最終の判断は各自治体様となります)。
    https://furusato.ana.co.jp/
  • (※2)ANAプラットフォームとは:
    TOCHI-DOCHIやANAFESTA、ANAMallなどリアル、ECサイト両方でANAグループが運営する販売ルート
  • (※3)講座形式による開発・改良研修とは:
    博報堂と連携し、博報堂ミライの事業室が開発した「特産どうしよう講座」カリキュラムをもとにリモートで開催予定です。「博報堂ミライの事業室」は、2019年に発足した博報堂の新規事業開発組織です。「チーム企業型事業創造」を方針に、博報堂が自ら事業オーナーとなり、多様なパートナーと連携して生活者にとって価値ある新規事業の創造に取り組んでいます。博報堂の強みであるクリエイティビティとつながりを力に、ミライの新しい社会と産業をデザインしていきます。
    https://mirai-biz.jp/
  • (※4)ANA FESTAとは:
    全国24のANA就航空港で、各地の名産品や飛行機グッズ・旅行カバンなどを販売しています。本プロジェクトでは、羽田空港国内線第2ターミナルB1F店舗での商品販売にも対応します。
  • (※5)TOCHI-DOCHIとは:
    東京八重洲にYANMARと協業で運営する「食を軸とした地域の魅力発信」を目的としたコンセプトショップです。その他ECサイトの仕組みを構築し、オンライン(デジタル)と、オフライン(実店舗)双方向にて新たな価値を提供します。
    https://tochidochi.ana.co.jp/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®