ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第22-153号
2023年2月27日
ANAあきんど株式会社庄内支店

庄内松ケ岡産ワインプロジェクトで製造したワイン 「Vestito Cielo」
第10回サクラワインアワード2023でシルバー賞を受賞!


 ANAあきんど株式会社庄内支店(所在地:山形県酒田市 支店長:前田誠)が、エルサンワイナリー株式会社(所在地:山形県鶴岡市 代表取締役社長:早坂 剛)と連携して製造したワイン「Vestito Cielo(ヴェスティート・シエロ)」が、「The 10th “SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2023」にてシルバー賞を受賞しました。

 「Vestito Cielo」は、庄内に移住して活動する客室乗務員「ANA SHONAI BLUE Ambassador」がエルサンワイナリー松ケ岡と連携して「山形庄内・松ケ岡ワインプロジェクト」において製造した白ワインです。ワインの味や風味の調整、瓶やラベル・パッケージ等の選定、名前やストーリーの考案、プロジェクトの進行をANA SHONAI BLUE Ambassadorが担い、地元の山形県松ケ岡産シャルドネなどのブドウを使ってフルーティな辛口のテイストに仕上げました。

 また、松ケ岡は明治維新後、旧庄内藩士が日本の近代化に貢献するため刀を鍬に替えて開拓した地で、日本最大の蚕室群を持ち、絹の生産が盛んに行われてきました。絹製品の制作の過程で出てしまうハギレをワインのボトルに纏わせ、ラベルとして利用しています。ハギレを利用しているため、他と同じデザインのものはなく、世界で一つのデザインとなっています。

 このプロジェクトは、ANAのクラウドファンディング「WonderFLY」にて展開、完成品は支援をいただいた方々に返礼品としてお送りしました。

 「“SAKURA” Japan Women’s Wine Awards」は、2014年、ワイン業界で活躍する女性のみが審査を行うという画期的な国際ワインコンペティションとして誕生。ワインエデュケーターとして活躍する田辺由美氏が審査責任者を務める。「日本の家庭料理に合うワインを探す」「ワインの消費拡大」「ワイン業界で働く女性の活躍を促す」を目標とし、今年で10回目の開催となるものです。

 こうした地域の産物がコンテスト等により評価されることは、より多くの方々が庄内地区を知っていただく機会になると考えます。ANAあきんど庄内支店は、今後も、地域との連携を深め、庄内地域の活性化に寄与できるよう努めてまいります。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

この記事をSNSでシェアする