ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第22-127号
2023年1月25日
ANAあきんど株式会社庄内支店

地元の高校と企業が連携して地域を元気に!
「つるおか高校生ラーメン」 販売します!


 ANAあきんど株式会社庄内支店(所在地:山形県酒田市 支店長:前田誠、以下「ANAあきんど庄内支店」)は、山形県立庄内農業高等学校(所在地:山形県鶴岡市 校長:坂井孝朗、以下「庄内農業高校」)、山形県立加茂水産高等学校(所在地:山形県鶴岡市 校長:齋藤祐一、以下「加茂水産高校」)ほかと、「つるおか高校生ラーメン実行委員会」を立ち上げ、2023年1月28日(土)に山形県鶴岡市にある株式会社庄交コーポレーション(所在地:山形県鶴岡市 代表取締役社長:國井英夫)が運営するショッピングセンター「S-MALL(エスモール)」にて「つるおか高校生ラーメン」を販売します。

 山形県鶴岡市ほかの主催で令和4年2月19日に開催された「鶴岡市ビジネスプランコンテスト」において、庄内農業高校の課題研究小麦Teamが応募した「令和3年版 庄内産小麦栽培の可能性を探る~庄内産小麦の活用と普及・新世代農業地域を目指して~」が、ANA賞を受賞したことから、この取り組みに対して官民学の連携により、考案されたビジネスプランの具現化を図りたい、という想いのもと取り組むものです。

 庄内産の小麦を使って庄内農業高校が製造したラーメンの麺に、庄内浜で獲れた海産物を使って同じく鶴岡市にある加茂水産高校が作った醤油味のスープをベースに、地元産のトッピングを加えて「つるおか高校生ラーメン」を作ります。

 このラーメンは、1日限りの限定販売として鶴岡市内のショッピングセンター「S-MALL(エスモール)」において、2023年1月28日(土)の10:30から、限定200食を1杯600円(税込)でお召し上がりいただけます。

 当日は、庄内観光物産館の調理長からの指導を受けて加茂水産高校の生徒が調理、また、ANAの客室乗務員として庄内地区で活動するANA SHONAI BLUE Ambassador(※1)とともに庄内農業高校の生徒が接客を担当します。

 ANAあきんど庄内支店は、地元の高校生が手掛けた農水産物が商品化され、お客様の声を直接聞く学習の機会を創出することにより、地域の将来を担う若者を応援し、地域が元気になることを願っています。今後も、地域のさまざまな関係者と連携しながら、庄内地域の活性化に寄与できるよう努めてまいります。

  • 【つるおか高校生ラーメンの概要】
    • 商品名:つるおか高校生ラーメン
    • 主な食材:
      • 麺:庄内産小麦(庄内農業高校 製造)
      • スープ:庄内浜魚介、醤油(加茂水産高校 製造)
    • 主なトッピング:
      チャーシュー(クックミートマルヤマ/山形県鶴岡市 製造)
      ナルト(有限会社竜泉・滝川/山形県鶴岡市 製造) など
    • 販売日時: 2023年1月28日(土)10:30-14:00
      (材料がなくなり次第終了)
    • 販売場所: S-MALL(エスモール)2階特設会場
      (山形県鶴岡市錦町2-21)
    • 販売数: 200食
    • 販売価格: 600円(税込)
  • (※1)ANA SHONAI BLUE Ambassador
    山形県庄内地域に移住したANAの客室乗務員5名による地域創生プロジェクト。2021年10月より活動を開始し、通常の客室乗務員としての乗務と並行して、庄内地域を中心としたWEBサイトやSNSでの地域の魅力発信や、地元企業との商品開発、官民学連携によるキャリア教育など多岐に渡る活動を行っている。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

この記事をSNSでシェアする