ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第22-069号
2022年9月21日
ANAあきんど株式会社佐賀支店

佐賀県のPR事業として、第1弾:BLUE SKY NEWSの発信、
第2弾:オンラインツアーを実施いたします!


 ANAあきんど株式会社佐賀支店(所在地:佐賀県佐賀市、支店長:平川博紀)は、佐賀県と連携し、2022年度「デジタル×リアル領域連動事業」を実施いたします。
今回、第1弾として佐賀県の観光地にスポットをあてたANA公式You Tubeチャンネル「BLUE SKY NEWS」を配信、第2弾として有田焼にスポットをあてた「オンラインツアー」を実施し、佐賀県の素晴らしい観光地のPRと、PRに連動した羽田-佐賀便利用促進を実施してまいります。

 佐賀県の素晴らしい素材のデジタル発信をご自宅で楽しんでいただき、実際に佐賀県に足を運んでいただけるように、利用促進キャンペーンも並行して実施してまいります。

【第1弾】

1.動画公開日 2022年9月20日(火)19:00より
2.公開先
  • ・動画チャンネル名:ANA公式You Tubeチャンネル「BLUE SKY NEWS」
  • ・動画タイトル:【Vlog】ANACAが佐賀ならではの観光に大満喫!温泉、グルメ、歴史の感動体験の旅!
3.公開概要 当動画ではANA客室乗務員が佐賀県の観光スポットに注目し温泉、グルメ、歴史をめぐる旅を、佐賀県庁に出向中のANAグループ社員と一緒にご紹介します。また、観る楽しみに加えて、体験できるスポットをご紹介し、他にはない佐賀県ならではの旅の楽しみ方をご覧いただけます。訪れるスポットは、日本三大美肌の湯とも言われる嬉野温泉、1986年に発見された吉野ケ里遺跡。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか?
また、2022年12月(機材により放映期間が前後する可能性があります。)にANA国内線機内エンターテインメント(一部の機材を除く)でも上映予定です。

【第2弾】

1.ツアー名称 オンラインツアー:「有田焼窯元ナイトツアー~有田焼の歴史と楽しみ方の新発見!~」
2.ツアー概要 400年以上の歴史を持ち、かつてヨーロッパの王侯貴族たちをも魅了した日本の伝統工芸品「有田焼」。
その原点とも言える「泉山磁石場」や“野外美術館”と称される「陶山神社」、ドイツマイセン市との絆を象徴する「ポーセリンパーク」、九州の陶芸文化と歴史を伝える「佐賀県立九州陶磁文化館」など、やきもの産地ならではのスポットを、臨場感あふれるドローンの映像も交えながらご案内します。さらに、今回は有田焼窯元「幸楽窯」のご協力を得て実際に工房内を見学。有田焼ができる工程を、LIVE中継を交えご紹介します。普段ではなかなか見ることのできない、夜の工房風景をお楽しみください。その他にも、有田焼の器で食を楽しむレストラン、意外と知られていない有田焼の表現技法とその魅力など、有田焼をもっと身近に感じる情報もお届けします。有田町の歴史、文化、食が詰まったオンラインツアーに参加し、11/19-23に有田市で開催される「秋の有田陶磁器まつり」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
3.発売日 2022年9月21日(水)14:00
  • ※申し込み期限 2022年10月29日(土)23:59 まで
4.実施日 2022年10月30日(日)19:00~20:15
5.プラン内容
  • (1)視聴のみプラン:定員100名
  • (2)カジュアルに楽しむプラン(メディアでも話題沸騰の有田焼の器に盛った有田焼カレー付):定員50名
  • (3)見て味わうプラン(有田焼、伊万里焼の絵柄をモチーフにしたクッキーの白磁彩菓付):定員50名
6.販売価格
  • (1)視聴のみプラン:お一人様1,980円(税込)
  • (2)カジュアルに楽しむプラン:お一人様3,980円(税込)
  • (3)見て味わうプラン:お一人様3,980円(税込)
7.定員 3プラン合計:200名(各プランの定員は上記参照ください)
8.参加条件 通信環境が安定している場所からのご参加をお願いいたします。
当日はZOOMを利用いたしますので、ZOOMアプリをお持ちでない方は、事前にダウンロードをお願いします。
9.詳細URL https://www.ana.co.jp/ja/jp/travel/onlinetour/#onlinetour220921_2

【羽田-佐賀利用促進キャンペーン】
上記取組みに連動して、利用促進キャンペーンを実施します。先着1,000名様に佐賀県内でご利用いただける2,000円のクーポンをプレゼント。
詳しくは、URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/mycampaign/local_sagamankitsu2022/をご覧ください。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

この記事をSNSでシェアする