第22-019号
2022年5月30日
全日本空輸株式会社 札幌支店
ANAあきんど株式会社 札幌支店
蘭越町

北海道蘭越町の『らんこし米 ゆめぴりか』を
ANA国際線ファーストクラスで提供いたします!
~国際線ファーストクラス採用の”らんこし米”は、
ぜひANAふるさと納税で~


 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 慎一、以下「ANA」)とANAあきんど株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菅谷 とも子、以下「ANAあきんど」)は、地域創生事業に取り組んでおります。特に一次産業の活性化による、人やモノの流れ・つながりを創り、関係人口の拡大に注力しており、札幌支店(支店長:田部 敏之)では、「北海道の農作物」の知名度向上、販路拡大に向けて、北海道内の自治体・事業者様と連携し、課題解決に向けて取り組んでおります。

 今般、その取り組みの一環として、北海道蘭越町(町長:金 秀行)と連携し、 “らんこし米”の認知度向上及び販路拡大を目的に、2022年6月~8月の3か月間、ANA国際線ファーストクラスの機内食として“らんこし米”を提供いたします。“らんこし米”は、これまでも各種品評会においてグランプリを受賞するなど、味と品質に定評のあるお米であり、ANA和食料理長 森 誠剛は、「程よくしっとりとしており乾燥した機内で提供することに向いている」「食感(粘り)、甘みなども非常に良く美味」とし、国際線ファーストクラス機内食への採用に至りました。

 また、2022年6月より「ANAのふるさと納税」に蘭越町が参画いたします。今回国際線ファーストクラス機内食に採用された“らんこし米”が、返礼品として登録されますので、この機会にぜひご賞味ください。

 今後も、ANAはお客様満足を追求していくとともに、ANAあきんどでは、自治体・事業者様と連携を行いながら、各地産品の知名度向上やブランド化に取り組み、地域貢献を目指してまいります。

【実施概要】

  • • 1.目的
    北海道蘭越町の特産品である“らんこし米”の認知度向上
  • • 2.連携先
    北海道蘭越町
  • • 3.内容
    • (1)ANA国際線ファーストクラス機内食にて、“らんこし米”を提供
      • ・提供期間:2022年6月1日(水)~2022年8月31日(水)
      • ・対象路線:ANA国際線ファーストクラスの日本発全路線(ホノルル線を除く)
    • (2)ANAのふるさと納税に蘭越町が新規参画
      • ・実施時期:2022年6月1日(水)~

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

この記事をSNSでシェアする