2022年5月30日
ANAホールディングス株式会社
株式会社ルートート

ANA整備士の作業着を再利用したトートバッグの販売開始

~世界に一つだけのアップサイクルトートバッグから持続可能な社会へ~


  • ・5月30日(月)15時より、「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」でANA 整備士の作業着から作ったトートバッグの販売を開始します。販売時期は年3回を予定しており、毎回異なるデザインを考案し、順次販売をしていきます。
  • ・整備士の想いが詰まった「特別な作業着」を別の形で残すとともに、古着の再利用により、資源の有効活用や、廃棄物の削減、環境に配慮した持続可能な社会を作る事につなげ、今後も、お客様と共に楽しくSDGs活動に参加できるビジネスモデルを構築し続けます。

 ANAグループ (以下「ANA」)は、株式会社ルートート(以下ROOTOTE)と共同でANA整備士の作業着をアップサイクルしたトートバッグを開発し、5月30日(月)15時より、「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」で販売を開始します。販売時期は、年3回を予定しており、専用サイトでの販売開始後、ANA Blue Baseや整備センターの売店等でも販売予定です。毎回異なるデザインを考案し、順次販売をしていきます。(整備作業着の回収状況により販売数が増減することもあります。)

 本プロジェクトは、ANAの現役整備士が廃棄されてしまう作業着の古着からバッグを製作する「アップサイクル・プロジェクト」を社員提案制度で発案し、ROOTOTEとの共同開発を経て、昨年 5 月にクラウドファンディングで試験販売をし、追加販売も即時売り切れるなど多くのお客様にご支援いただきました。この度、継続的な製造販売体制を構築し、本格的な販売を開始することといたしました。

 整備士は、日々の整備作業の中で、悪天候での作業や難しい判断、迅速な修復作業などを経験し、仲間や家族に支えられ、常に安全運航を想い業務を行っており、これら想いの詰まった「特別な作業着」を別の形で残すとともに、古着の再利用により、資源の有効活用、廃棄物の削減につなげます。また、アップサイクル品を提供することで、社員も、購入されたお客様も、皆様一人一人の環境意識が向上し、環境に配慮した持続可能な社会を作る事につながると考えます。

 今後も、ANAとROOTOTEは、お客様と共に楽しくSDGs活動に参加できるビジネスモデルを構築し続けます。

【商品概要】

  • 商品名:「ANA×ROOTOTE アップサイクルトートバッグ」
  • 販売サイト:「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」 https://ana-upcycleproject.com/
  • ※5月発売商品の一部を記載しております。詳しくは専用サイトをご覧ください。
  • ※写真はすべてイメージです。アップサイクル品のためひとつひとつ色や風合い、サイズなどが異なります。
  • *素材表記は使用している作業着の素材のみ記載しています。裏地には作業着ではない綿を使用しています。

■トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)について(https://ROOTOTE.jp
 2001年の誕生以来、「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」をお届けしているトートバッグ専門ブランド。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。ひとりひとりの個性や価値観を大切にしながら、お気に入りが見つかる豊富なデザインバリエーションを提案しています。
 ROOTOTEはトートバッグを通じて世界に感動を広げ、社会をより良くするメディアであることをミッションに、アート、エコ、カルチャーなど、さまざまな分野でコラボレーションやプロジェクトを展開。世界一のトートバッグブランドを目指しています。

【別紙】「ANAアップサイクル・プロジェクト」について
 ANAの現役整備士が「廃棄予定の作業着の生地を再利用できないか」、「自分たちの想いの入った作業着を蘇らせる事はできないか」と思い付き、2019年に社員提案制度で提案をし、限りある資源を有効活用し、新たにバッグとして蘇らせるプロジェクトを開始しました。
 約2年の調査・検討、トートバッグ専門ブランドのROOTOTE様との出会いを経て、2021年にANA のクラウドファンディングサイト、「WonderFLY」で試験販売を実施し、多くのお客様にご支援を頂き、商品化をすることができました。
 今年度より、社員提案制度からANAウィングフェローズ・ヴイ王子(株)での事業化とし、より本格的な事業フェーズに入ってまいります。皆様へ継続的に商品提供を行いながら、皆様と共に楽しくSDGs活動に参加できるビジネスモデルを構築し続けてまいりますので、今後ともご支援よろしくお願いいたします。

[参考]

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス株式会社
    広報・コーポレートブランド推進部
    TEL:03-6735-1111

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

この記事をSNSでシェアする