ANA あきんど NEWS
ANA Akindo

第21-050号
2021年12月10日
ANAあきんど株式会社
avatarin株式会社
福島県

「福島県アバター無料体験」を実施いたします!
~アバター(遠隔操作ロボット)で、ご自宅から福島県へ瞬間移動!~


 ANAあきんど株式会社(代表取締役社長:高橋 誠一、本社:東京都中央区)は、avatarin(アバターイン)株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin(株)」)、福島県(知事:内堀 雅雄)と連携し、「福島県アバター無料体験」を実施いたします。

 「福島空港を利用した観光誘客強化による交流人口拡大」を目的として、福島空港定期路線の就航先である関西・北海道地区の在住者の方をメインターゲットとし、福島県内有数の観光地である浜通り地区等の観光・震災伝承施設にavatarin(株)が開発したアバター「newme(ニューミー)」を設置して、ユーザーがオンラインで遠隔操作して現地を体験していただくことで、福島県内観光地に興味を持っていただき、その後の実際の福島県への誘客につなげ、福島空港の利用促進を図ってまいります。

【実施期間】 2021年12月~2022年3月
【実施施設】 東日本大震災・原子力災害伝承館、コミュタン福島、アクアマリンふくしま
【実施方法】 応募制での無料体験となります。(体験時間は30分程度を予定)
  • ※応募多数の場合は抽選となります。
  • ※具体的な日時詳細は、応募フォームにてお申込後に、事務局より別途ご案内させていただきます。
【応募フォームURL】

「アバターで距離や時間の制限を超えて福島県へ瞬間移動!」
ユーザーは、福島県内の観光・震災伝承施設に設置したアバター 「newme(ニューミー)」をご自宅等のPCから操作し、見て・話して・歩き回ることができる瞬間移動サービスを無料でご体験いただけます。
アバター旅行ならではの体験を通し、各施設の現地スタッフガイドとともに、福島県の魅力に触れてみませんか。

■実施観光・震災伝承施設概要

1.東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町)
東日本大震災・原子力災害伝承館は、甚大かつ複合的な災害の記録と記憶を、防災・減災の教訓として未来へつないでいくため、そして、震災の経験を風化させることのないよう次世代へしっかりと継承していくための施設です。さまざまな展示資料から、当時の被災状況と復興の過程を学び、体感することができます。

2.コミュタン福島(三春町)
福島県環境創造センター交流棟「コミュタン福島」は、放射線や環境問題を身近な視点から理解し、環境の回復と創造への意識を深めていただくための施設です。ふくしまの環境の現状や放射線について、体験型の展示や360度全球型ドームシアターなどで、楽しく学ぶことができます。ふくしまの未来を考え、創り、発信するきっかけとなる場を目指しています。

3.アクアマリンふくしま(いわき市)
アクアマリンふくしまは、黒潮と親潮が出合う福島県沖の海の特徴である「潮目の海」をテーマにした、東北最大級の体験型水族館で、約800種類の生物を展示しています。ガラス張りのドーム構造をした外観が印象的な、見どころ満載の施設です。一番の目玉は、「潮目の大水槽」の三角トンネルです。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

この記事をSNSでシェアする