ANA NEWS
ANA Inspiration of JAPAN

第21-077号
2021年11月12日

国際線PCR検査サービスをさらに拡充

~多言語でのPCR検査、各国の指定様式に沿った陰性証明書発行を開始~


  • ・本日11月12日より、日本発国際線ご搭乗のお客様向けに、PCR検査と陰性証明書をセットで提供可能な医療機関のご紹介サービスをさらに拡充します。
  • ・国際的な人の往来再開に向け、お客様に安心してご旅行いただけるよう、日本語だけでなく英語や中国語等の多言語対応の検査や、150か国以上の国の指定様式に沿った証明書の発行が可能な各医療機関のご紹介を開始します。

 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下「ANA」)は、三田国際ビルクリニック(東京都港区、院長:菱川慶一)、株式会社インバウンドプラットフォーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:王 伸、以下「IPC」)と提携し、日本語および多言語でのPCR検査、各国の指定様式に沿った陰性証明書発行のご紹介サービスを本日11月12日より開始いたします。

 現在、様々な国・地域への入国時に、各国がそれぞれ定めるルールに基づく陰性証明書の提示が必要な場合があります。ANAでは、海外渡航をご予定のお客様に安心してご旅行いただけるよう、ANA WEBサイトにて、PCR検査と陰性証明書の発行をセットで提供可能な医療機関のご紹介を10月8日より開始しておりますが、国際的な人の往来再開に向け、日本語だけでなく英語や中国語等の多言語対応の検査や、150か国以上の国の指定様式に沿った証明書の発行が可能な医療機関のご紹介サービスをさらに拡充いたします。

 ANAは国籍を問わず、すべての方々がスムーズに海外へ渡航できるよう、今後もサービスの拡充に努めてまいりますので、ぜひご都合に合わせてご利用ください。

■サービス概要

1.開始日時: 2021年11月12日(金)15:00より
2.専用サイト: (日)https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/pcr-portal/
(英)https://www.ana.co.jp/en/jp/international/prepare/pcr-portal/
3.お申込み対象: ANA国際線航空券ご購入済のお客様
  • ※提携航空会社は、ANA便名でのご購入の場合(コードシェア便)、お申し込みが可能です。
4.新たな検査機関:
  • ①三田国際ビルクリニック
  • ②Tケアクリニック(オンライン予約サイト名:「clinic nearme Tケアクリニック」)
  • ※IPCの提携医療機関です。
5.多言語対応:
(PCR検査)
  • ①日本語、英語、中国語。今後順次拡大予定。
  • ※上記以外の言語でも問い合わせ可能なフォームをご用意。
  • ②日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、スペイン語、フランス語。今後順次拡大予定。
6.ご利用方法: ANA国際線の航空券をご購入の後、当専用サイトにアクセスし、クリニックのページに遷移。
クリニックのページからお申し込みとなります。
  • ※最新の渡航条件・関連情報などにつきましては、外務省海外安全ホームページ、渡航先の大使館・領事館および保健機関に必ずお客様ご自身でご確認ください。
  • ※検査・費用に関するご質問は、クリニックへ直接お問い合わせください。

■日本出国前:日本から海外に渡航する際のPCR検査サービス一覧

  • ※国内線でも、ご予約の有無や検査場所などの各種条件にあわせ、3つのサービスをご紹介しています。
    詳細はこちらをご確認ください。

以上

  • 報道機関からのお問い合わせ先:
    ANA広報部 03-6735-1111
    成田0476-31-6007
    伊丹06-6856-0270
    関西072-456-7890

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

この記事をSNSでシェアする