2021年7月15日
ANAホールディングス株式会社
株式会社イトーヨーカ堂

ANAとイトーヨーカ堂が連携、「産直空輸」で鮮度が重要な
野菜・果物を最速で地方から首都圏にお届け


  • ・2021年7月17日と18日の2日間、イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店で試験販売を実施します。
  • ・旅客機の貨物スペースを活用した航空のスピード輸送と地上物流の有機的な連携による最速物流で、地方の採れたての美味しい野菜・果物を抜群の鮮度で首都圏の店舗にお届けして販売します。
  • ・消費者に新たな価値をお届けするとともに、日本全国のこだわりの農作物・生産者を応援し、地域創生にも貢献してまいります。

 ANAグループ(以下「ANA」)と株式会社イトーヨーカ堂が、全国の美味しい野菜・果物を採れたての「鮮度」にこだわり、航空のスピード輸送と地上物流を有機的に連携した「産直空輸」による試験販売を実施します。これまで4回の実証実験を経てビジネスモデルを検証してきました。今回はイトーヨーカドー店舗の改装オープンに合わせ、5回目の試験販売となります。

 2021年7月17日(土)、18日(日)の2日間に、川崎市にあるイトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店で試験販売を実施し、販売状況やお客様の反応を検証します。地方空港に近い農家のとれたて農作物を旅客機の貨物スペースを活用し、羽田空港にタイムリーに輸送します。空と地上の輸送手段の有機的な連携によって、収穫から最短6時間ほどで店舗にて販売いたします。

 従来、出荷から店舗陳列までに数日かかっていた流通時間を、航空のスピード輸送と地上物流の有機的な連携により大幅に短縮し、届いたらすぐに店頭に並べることによって、全国のこだわり食材が抜群の鮮度で販売することができます。たとえば、今まで6割程度の完熟具合で出荷していたいちごも、完熟状態で出荷することができ、糖度と鮮度の高い状態でお届けします。また、既存の流通には乗ってこなかった農産物、首都圏ではなかなか出回らない希少品や、地方に眠る逸品なども扱うことができます。

 ANAとイトーヨーカ堂は、日本全国のこだわりの農作物を栽培している生産者を応援し、地域創生に貢献してまいります。

以上

  • お問い合わせ先:
    ANAホールディングス株式会社
    広報・コーポレートブランド推進部
    TEL:03-6735-1111
    株式会社セブン&アイ・ホールディングス
    広報センター
    TEL:03-6238-2446

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • お客様からのお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

この記事をSNSでシェアする