2021年3月29日
全日本空輸株式会社
The Commons Project

新型コロナウイルス検査結果のデジタル証明書「コモンパス」の
実証実験を実施します


 全日本空輸株式会社(以下、ANA)とThe Commons Project(以下、コモンズ・プロジェクト)は3月29日発の羽田発ニューヨーク行、4月3日現地発のニューヨーク発羽田行のANA運航便において、コモンズ・プロジェクトが世界経済フォーラムと連携して開発を進める、新型コロナウイルス検査結果やワクチン接種履歴を示す世界共通のデジタル証明書「コモンパス」の実証実験を実施します

 現在、チェックインカウンターでの搭乗手続きや到着空港での入国手続きの際には、渡航者は紙の新型コロナウイルス検査証明書を提示しています。「コモンパス」では、検査結果はスマートフォンにパスポート番号とともにデジタル証明書として保存され、アプリの画面を空港係員に提示するだけでスムーズに手続きを進めることができます。また、渡航者の本人確認とともに検査結果やワクチン接種証明が適切な医療機関から発行されたものなのか、最新の検疫基準を満たしているのかをアプリが自動で判定します。
 今回の実証実験では、出発空港のチェックインカウンターでの搭乗手続きの検証や到着空港での新型コロナウイルス検査結果の確認方法を検証し、今後の実用化に向けた改良につなげます。

 コモンズ・プロジェクトとANAは、引き続き「コモンパス」の実用化に連携して取り組み、今後はワクチン接種履歴も含めた検証を進め、渡航者の安全な国境の往来に向けた体制を整えてまいります。

以上

  • お問い合わせ先:
    ANA広報部 TEL: 03-6735-1111
    コモンズ・プロジェクト日本事務局(国際文化会館)TEL:03-3470-9810(広報)、
    E-mail: pr@i-house.or.jp

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®