ANA NEWS
ANA Inspiration of JAPAN

第20-107号
2021年2月5日

2021年度ANA貨物便輸送事業計画を策定


  • ・貨物専用機による運航便を成田空港に集約し、収益性を高めていきます
  • ・保有する11機の貨物専用機を引き続き最大限活用します
  • ・旅客機を利用した貨物便も、引き続き機動的に設定してまいります

 ANAは、2021年度の貨物便輸送事業計画を策定しました。

  • ・貨物専用機による運航便を成田空港に集約することで、機材効率を向上させるとともに、日本発着の輸送需要に加え、成田空港を経由したアジア・中国・欧米間の輸送需要を積極的に取り込み、収益向上を図ります。
  • ・11機の貨物専用機を引き続き最大限に活用し、貨物便ネットワークを展開するとともに、チャーター便・臨時便を機動的に設定し、確実に収益を確保します。
  • ・需要動向や収益性を都度的確に見極め、現在運航していない地点・路線への貨物便就航も検討してまいります。
  • ・旅客機を利用した貨物専用便についても、機動的に設定してまいります。
  • ・沖縄国際物流ハブについては、貨物専用機を中心としたモデルから、那覇空港へ就航する他社の国際旅客便やPeachの貨物スペースも活用したモデルへと移行することで、eコマース商品等の輸送需要に対応していきます。
    • ※ ANA HOLDINGS NEWS 第20-042号「沖縄国際物流ハブの新たなモデルについて」(2021年1月29日発表)

運航路線

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®