ANA NEWS
ANA Inspiration of JAPAN

第20-038号
2020年7月14日

新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ
国内線 路線・便数計画の一部変更について(追加分39)


  • ・夏休みなど、需要の回復が見込まれるため、8月中の運航割合は計画対比88%です。
  • ・特に需要が見込まれる、8月7日~17日までの運航割合は計画対比95%となります。

 新型コロナウイルスの影響に伴う需要減退等に鑑み、大幅な運休・減便を続けてまいりましたが、8月は夏休みやGo To Travelキャンペーンなどによる需要の回復が見込まれるため、7月よりも運航便数を増やし、8月の運航便の割合を88%まで拡大いたします。
 今後も、事態の推移を見極めながら都度適切な対応を図るとともに、すべてのお客様に安心・快適に飛行機をご利用いただけるよう、あらゆるシーンで清潔・衛生的な環境をご提供する取り組み「ANA Care Promise」を推進してまいります。
 本日発表内容につきまして、詳細は以下の通りです。

■8月1日~8月31日まで
【運航概要】

※以下は、運休・減便が決定した便です。

  • (※1)8月1~18日のみ運航です。
  • (※2)8月1~28日は7往復です。
  • (※3)8月1~26日は7往復です。
  • (※4)8月7~17日は4往復です。
  • (※5)8月7~17日は3往復です。
  • (※6)8月1~6、18~31日は6往復です。
  • * ANAグループ(ANA/AKX)の機材および乗務員で運航する便を記載しています。
  • * これらの計画は関係当局の認可を前提としています。当日の運航状況により運航機材が変更となる可能性があります。

 航空券の特別対応を含む、新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応については、ANAホームページをご確認ください。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200127/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。