第20-019号
2020年5月12日

新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ
国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分31)


 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各国における出入国規制や検疫体制の強化、需要動向等を踏まえ、2020年夏季ダイヤ期間の国際線一部路線について、追加対応を決定いたしました。
 本日発表内容について、詳細は以下のとおりです。

■5月1日~31日まで
 本日(5月12日)発表の、5月1日~31日における国際線運休・減便数は、67便(対象路線:4)です。本日の発表分を含む、当該期間における国際線の運休・減便数は、合計4,987便(対象路線:71)となります。
 2020年度事業計画における5月1日~31日の国際線旅客便数は、5,390便(対象路線:72)です。

■6月1日~6月15日まで
 本日(5月12日)発表の、6月1日~15日における国際線運休・減便数は、2,297便(対象路線:70)です。本日の発表分を含む、当該期間における国際線の運休・減便数は、合計2,334便(対象路線:71)となります。
 2020年度事業計画における6月1日~15日の国際線旅客便数は、2,597便(対象路線:73)です。

  • ※本日発表内容は備考欄に★(黄色背景)を記載しています。
  • ※一覧には変更がなく通常どおり運航する便(グレー背景)も記載しています。

■7月の新規路線開設について
 7月より就航開始予定でした羽田=モスクワ線(7月1日から週7往復運航)ならびに、羽田=イスタンブール線(7月6日から週7往復運航)は、開設日の延期を決定いたしました。

■成田=香港線(NH1929/1930)の運航ダイヤ

 今後も、事態の推移を見極めながら、都度適切な対応を図ってまいります。
 航空券の特別対応を含む、新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応については、ANAホームページをご確認ください。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200127/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®