第19-139号
2020年3月19日

2020年春、羽田空港第2ターミナルで
ANAの新しい国際線サービスが始まります


  • ・自動手荷物預け機やスマートレーンを使用した、ストレスフリーな搭乗手続きが可能になります。
  • ・ANAファーストクラス・最上級会員のお客様用の居室型カウンターや、お手伝いが必要なお客様用のカウンターがご利用いただけます。
  • ・BARカウンターやLIVEキッチンなどを新設した本邦最大級の出発ラウンジをオープンします。

 ANAは、2020年3月29日(日)より、羽田空港第2ターミナル国際線施設のオープンに伴い、新しいサービスを開始いたします。
 新しい施設では、自動手荷物預け機やスマートレーンなどを使用した新しい搭乗手続き「FAST TRAVEL」の推進により、チェックインからご搭乗までストレスフリーな移動が可能になります。また、新たに国際線出発ラウンジおよび到着ラウンジをオープンします。本邦最大級の出発ラウンジでは、上質なくつろぎの空間に加えBARカウンターやLIVEキッチンを設け、バーテンダーやバリスタ、シェフがお客様の目の前でお飲み物やお食事を提供します。※1。到着ラウンジではお客様ニーズの高いシャワー施設を充実させると共に、旅の疲れを癒していただける足湯エリアを設けました。
 ますます便利・快適になる羽田空港から始まる、ANAの新しいサービスにどうぞご期待ください。

  • ※1 新型コロナウイルスの発生を受け、お客様に安心してご利用いただけるようラウンジ内でご提供するご飲食サービスの内容を制限させていただいております(2020年3月19日現在)。

第2ターミナル国際線出発ロビー

  • 1.自動手荷物預け機
     第2ターミナル国際線施設に新たに設置される自動手荷物預け機13台(26レーン)を使ったサービスを開始することで、国際線においても簡単な操作のみで手荷物の受託手続きをよりスムーズに行っていただくことができます。当該機器は、今後増加する海外のお客様に対応するため、日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、フランス語とドイツ語の7言語対応となっています。
  • 2.保安検査場のスマートレーン
     保安検査場では、最先端の保安検査機であるスマートレーン10台が設置され、4人のお客様が1レーンを同時に利用できるため、検査までの待ち時間を短縮することができます。
  • 3.多様なニーズにあわせたカウンター
     ANAファーストクラス・ダイヤモンドサービスメンバーのお客様用の居室型カウンターや、お手伝いが必要なお客様用のユニバーサルデザインのローカウンターがございます。

第2ターミナル国際線出発・到着ラウンジ

 ANAでは第2ターミナル国際線施設のオープンに伴い、新たに本邦最大級の国際線出発ラウンジ、およびご到着後にもゆっくりおくつろぎいただけるよう到着ラウンジをオープンいたします。

  • 1.デザインコンセプト:「一期、一会」
     ANAの国内線ラウンジや国際線の機内プロダクトを手掛けている、日本を代表する建築家・隈研吾氏監修のもと、“積み重ねた時間”と“きらめきの瞬間”が融合する、ANAならではのおもてなし空間をつくり上げたいという想いを込めました。
     ラウンジの随所に自然の中にある青(空、水等)を照明やアート等の光で表現し、日本の伝統を感じられる印象的な建築デザインとすることで、日本の玄関口として相応しい日本庭園のような設えとしました。
  • 2.国際線出発ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」、「ANA LOUNGE」概要
     本邦最大級のラウンジスペースを活かし、総座席数約1300席(ANA SUITE LOUNGE約360席、ANA LOUNGE約900席)をご用意しました。お客様の多様な過ごし方を実現する様々なサービスや設備を導入いたします。
    • ■ANA SUITE LOUNGE:営業時間5:00~最終便出発まで
       ラウンジ内の各エリアの境目には、障子を模したメタルメッシュを設け、入口から奥に進むにつれてよりプライベートな空間を感じていただけるよう、日本の伝統的な空間特性である「奥行」を表現しました。また、各エリアでは新たなサービスを実施します。
    • (1) LIVEキッチンの新設(3階ダイニングエリア):営業時間6:00~11:00/18:30~24:30(予定)
       五感を刺激する食のエンターテインメントとしてLIVEキッチンを新設します。お客様の目の前でシェフが調理した出来たてのお料理をご提供します。ダイニングエリアには、ご注文をいただいてからシェフが一皿ずつ丁寧に仕上げた料理をレストラン形式で提供する「DINING h」や「ヌードルバー」も設置します。
  • (2)BARカウンターの新設(4階):営業時間6:00~12:30/15:00~24:30(予定)
    ANAのラウンジとしては初となる対面式のカウンターで、ドリンクサービスをお楽しみいただけます。朝時間帯はバリスタによるサービス、夜時間帯はバーテンダーによるサービスをご提供します。
  • (3)ナッピングエリアの新設(4階)
    出発前にゆっくりおくつろぎいただけるよう、横になれるベッド6台とリクライニングチェア5台を設置したナッピングエリアを新設します。
  • (4)ANA SUITE LOUNGE専用受付(4階)
    日本庭園を想起させる伝統的な表現の延段や竹林を取り入れ、特別感のある落ち着いた空間となっています。車いすを利用するお客様や、座ったままでのお手続きをご希望のお客様に配慮した高さのカウンターも設置します。
  • ■ANA LOUNGE:営業時間5:00~最終便出発まで
    窓に囲まれた明るく広いスペースを活かして、水平の広がりを重視したレイアウトとしました。
  • (1)LIVEキッチンの新設(4階):営業時間6:00~11:00/18:30~24:30(予定)
    ビュッフェエリアでご提供するあたたかいお食事をお客様の目の前でシェフが調理いたします。また、ご好評いただているヌードルバーも設置します。
  • (2)BARカウンターの新設(4階):営業時間15:00~24:30(予定)
    ANAのラウンジとしては初となるバーテンダーによるドリンクサービスをご提供します。約20種類のカクテルやノンアルコールカクテル、ワイン、日本酒、焼酎などのバーメニューをお楽しみいただけます。
  • (3)ブース席エリアの新設(4階)
    プライバシーを確保したブース席を24席設置したエリアを新設します。お二人でもご利用いただける横幅の広いソファもご用意します。
  • (4)キッズルームの新設(4階)
    お子様連れのお客様にも安心してご利用頂けるよう、フロアマットを敷いたキッズルームをANAの国際線ラウンジとして初めて設置します。
  • 3.到着ラウンジ「ANA ARRIVAL LOUNGE」概要:営業時間4:30~12:30
     羽田空港ご到着後ゆっくりとおくつろぎいただき、またリフレッシュした状態で次の目的地に向かっていただけるよう、到着ラウンジを新設します。窓に囲まれた空間を生かして開放感のあるデザインとしました。軽食やお飲み物もご提供します。
  • (1)シャワールームの設置
    お客様のニーズにお応えできるよう16室のシャワールームと、車いすをご利用のお客様の使いやすさに配慮したシャワールームを2室設置します。
  • (2)足湯エリアの設置
    ANAのラウンジとしては初となる足湯エリア(2ブース)を設置します。滑走路の向こうにオーシャンビューが広がる開放感のある景観を眺めながら、ゆっくりとおくつろぎください。

 なお、羽田空港第2ターミナル国際線施設の供用開始に伴い、羽田空港第3ターミナル114番ゲート付近の「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」は、2020年3月28日をもって営業を終了いたします。

隈研吾氏からのコメント
「一期、一会」というコンセプトで国内線ラウンジをデザインしてきましたが、今回の羽田空港第2ターミナル国際線施設のラウンジは、そのデザインの集大成といえるものです。国際線のラウンジということを考慮し、日本の玄関口として相応しい日本庭園のような設えを用意しました。また、ANA SUITE LOUNGEとANA LOUNGEでは、自然の中にある「青」を感じさせる光の演出として、空の青、茶庭の中にある蹲(つくばい)の水の青等、日本の風景を感じて頂けると思います。

  • ※ 画像はすべてイメージです。
  • ※ 都合により、予告なく内容が変更になる場合や、ご希望に添えない場合がございます。
  • ※ 新型コロナウイルスの発生を受け、お客様に安心してご利用いただけるようラウンジ内でご提供するご飲食サービスの内容を制限させていただいております(2020年3月19日現在)。当新ラウンジにてご提供するサービスも本リリースの内容と異なる場合がございますので了承ください。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®