2020年1月20日
全日本空輸株式会社
北海道旅客鉄道株式会社

北海道の地域創生に向けた連携を開始


  • ・連携ロゴやキャッチフレーズを作成。両社の公式HP内に専用サイトを開設しPR強化
  • ・連携第一弾は宗谷線。きた北海道エリアでご利用いただけるフリーパスを4月に販売開始
  • ・地域体験のシェアサービス「TABICA」と連携し、宗谷線沿線地域の体験を提供
  • ・今後も北海道内の他エリアでの連携を予定

 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下「ANA」)と、北海道旅客鉄道株式会社(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:島田 修、以下「JR北海道」) は、国内外の観光需要を取り込むことにより、北海道のさらなる地域活性化に向け連携して取り組むこととしました。

 連携第一弾は宗谷線とし、ANA便をご利用いただき北海道にお越しいただいた方を対象に、宗谷線をはじめとした、きた北海道エリアでご利用いただけるフリーパス「ANA きた北海道フリーパス」を4月より販売します。
 また、地域での体験を企画するホストと旅行者をつなぐサービス「TABICA」と連携します。宗谷線沿線在住のホストが企画する体験を発信し、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げます。

 両社は、北海道の魅力を国内外に積極的に発信することに加え、両社が連携して現地を訪れる方々の利便性を向上させる取り組みを推進することで、広く観光客を呼び込み、地域経済に貢献し、活気に溢れた北海道を築いていくことを目指します。

 今後もANA とJR北海道は、両社が持つネットワーク・サービス等の連携を強化することで、北海道の発展はもとより日本の観光立国実現に貢献してまいります。どうぞ、ご期待ください。

【取り組み概要】

  • 1. 両社の北海道内における連携強化の想いを統一するため、連携ロゴとキャッチコピーを作成
    北海道内における主要交通機関としての2社が連携を強化していくため、ANAのコーポレートカラー”青色”と飛行機、JR北海道のコーポレートカラー”萌黄色”と鉄道、を融合させたロゴを作成しました。キャッチコピーの「青空と大地をかけめぐる。AIR TRAIN HOKKAIDO」は、AIR TRAINという一つのモビリティーが自然豊かな北海道の青空と大地をかけめぐり、北海道を訪れる方々の利便性向上と北海道の地域活性化に貢献したいという思いを込めております。
  • 2.連携内容やキャンペーン情報を掲載した専用サイト開設
    今後の連携内容やキャンペーン等を詳しくご覧いただくために、ANAとJR北海道両社の公式ホームページ内に専用サイトを開設します。情報は随時更新していきますので是非ご覧ください。
  • ※連携第一弾である宗谷線の沿線情報をご紹介する、JR北海道専用サイトは3月上旬公開予定
  • 3.北海道連携プロジェクト第一弾 :宗谷線沿線の盛り上げ!
    • (1)「ANA きた北海道フリーパス」
      ANA便(コードシェア便はNH便名)をご利用いただき北海道にお越しいただいた方を対象に、宗谷線をはじめとした、きた北海道エリアでご利用いただける大変お得なフリーパスを4月より販売開始します。是非、ANA便をご利用いただき宗谷線を満喫してください。
      • 発売期間 :
        2020年4月1日~2021年3月31日
      • 利用期間 :
        2020年4月1日~2021年4月4日
      • 有効期間 :
        4日間
      • おねだん :
        大人13,150円、子供6,570円、U25用10,520円 (※3)
      • 発売場所 :
        以下、5箇所にて発売
  • 発売条件 :
    ご購入の際は、ANAの新千歳・旭川・稚内空港到着便の搭乗案内のご呈示が必要となります。搭乗券1枚につき、購入できるきっぷは1枚となります。
    • ※1.搭乗当日かつ発売箇所の営業時間内の発売となります。
    • ※2.有効期間の開始日は、搭乗当日もしくは翌日です。
    • ※3.U25用は購入時点で12歳以上25歳以下のお客様が対象です。
      (12歳以下の小学生は一般設定のこども用をご購入下さい。)
      年齢を確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証)等をご呈示ください。
      お忘れの場合は、一般設定価格での発売となります。
  • 主な効力 :
    フリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由
  • 特 典 :
    レンタカーや空港連絡バス(旭川空港⇔旭川駅、稚内空港⇔南稚内駅・稚内駅)の割引、各地域の施設では入場割引やプレゼント等
  • (2) 地域体験のシェアリングサービス「TABICA」との連携
    宗谷線沿線在住のホストが企画するさまざまな体験を、ご旅行時や途中下車時等の機会でご利用いただくことで、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げます。
    今回、連携記念として4月中ご予約分よりTABICAを割引価格にて体験いただけます。詳細はANAホームページ内専用サイトをご覧ください。
    【URL】https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/collaboration_tr/airtrain/

【体験例】以下、美深町、稚内市、音威子府村の3体験

両社は今後も連携して国内外の方々に新しい旅の価値の提供と利便性向上に努めてまいります。

【報道機関のお問い合わせ先】
  • 北海道旅客鉄道会社 広報部
    TEL 011-700-5731
  • 全日本空輸株式会社 広報部
    TEL 03-6735-1111
  • 全日本空輸株式会社 北海道支社
    TEL 011-204-8715

印刷をされる方はこちらをご利用ください

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®