第19-036号
2019年7月23日

東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーに決定


 全日本空輸株式会社(以下、ANA)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、「東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約」を本日締結しました。

 東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとしてANAは、東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げるべく、機内や空港などのさまざまな場面で、東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプト「Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。」を発信し、東京2020オリンピック聖火リレーの運営を積極的にサポートしてまいります。

 また、ANAは、同じ東京2020オフィシャルエアラインパートナー、東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーである日本航空株式会社と協力して、オリンピックの象徴である聖火を安全・確実に輸送すると共に、121日間47都道府県に聖火を灯すことで、東京2020オリンピックへ向けた大会機運の醸成と地域の活性化に繋げていきます。

 ANAは、東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとして、選手や聖火ランナーをはじめ大会に関わるすべての方々にとって素晴らしい大会になるよう全力でサポートしてまいります。

 <ANA代表取締役社長 平子 裕志 コメント>
 東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとしてANAらしく「あんしん、あったか、あかるく元気!」に東京2020オリンピック聖火リレーをサポートしてまいります。
 当社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとして、「HELLO BLUE, HELLO FUTURE ~2020を、みんなの滑走路にしよう」をキャッチコピーとし、東京2020大会の成功に向けた取り組みを進めております。来年の夏に多くのお客さまを東京にお迎えすることを楽しみにしています。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。