第19-008号
2019年7月2日

旅を通じた社会課題解決を目指す「Journey+」を開始します


  ANAホールディングス株式会社(以下ANAHD)は、「旅」を通じて課題解決を図る新たなサービス、「Journey+」を展開します。
 「Journey+」とは事業承継問題や地域社会課題などの解決に取り組む企業、自治体や個人を、旅の企画・ツアー手配を行うことで支援する、課題解決を目的とした旅の企画立案サービスです。

 「Journey+」は大きく「協賛型」と「連携型」に分かれます。

  • 協賛型:
    課題を抱えている企業や個人からの依頼・協賛を受けて、ANA(Journey+)が課題解決を図るための「旅」の企画・手配を行う
  • 連携型:
    課題を抱えている企業や個人が自ら課題解決を図るための「旅」を企画し、ANA(Journey+)が「旅」の手配を行う

 ANAHDの強みは、エアラインによる航空輸送の提供に加え、旅行会社であるANAセールス株式会社による旅に関わる企画・手配が可能なことです。これらの強みを活かし、他にはないANAグループならではの課題解決の旅を提案します。

 ツアー実施後には「Journey+」のホームページ上にてツアー内容を記事化することで振り返りを行い、多くの方々と情報共有しながらコミュニケーションを深めていくことで、「Journey+」の価値をさらに高めてまいります。

 具体的な案件としては、エヌエヌ生命株式会社が推進する「家業イノベーション・ラボ」と連携し「事業承継を考える旅」や、株式会社パソナJOB HUBが提供する「JOB HUB TRAVEL」と連携し「廃校が舞台のフェスでソーシャルイノベーションの可能性を探る旅」など立案いたしました。まず興味のある方々を募りコミュニティーを形成した上で、興味がある方の人数や居住区に応じて、具体的な旅行プランを造成・手配し、正式にツアーお申し込みを受け付けます。

 ANAHDは連携企業や自治体、個人へと企画立案者を拡大し、旅を通じた事業承継問題解決や地域社会課題解決にチャレンジしていきます。

<「Journey+」ホームページ>
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/journey/

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。