地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

岩国市(山口県)

契約期間:2015年度~
地域駐在型

地域の歴史と文化、伝統芸能や特産品等の観光スポット・食の魅力、イベントを国内外へ積極的に発信するとともに営業活動でリピーター及びインバウンド観光客の誘客をはかっていきます。観光客の滞在時間を増やすために「こと消費型観光」である体験型観光を広め関係部署と連携しながら、下記の目的をもって地域の活性化を行っていきます。

  • (1)観光振興の総合プロデュース
  • (2)観光関係団体等との連絡調整
  • (3)観光情報の集約及び発信
  • (4)市を訪れる観光客を対象としたプロモーションおよびマーケティング
  • (5)観光資源の開発
  • (6)観光客受入態勢の整備
Message
観光戦略マネージャー
古川 浩一

2019年11月から岩国市に赴任しました古川です。
岩国市は、山口県の東部に位置し、世界遺産「厳島神社」のある宮島まで電車で約20分、新幹線で広島駅から新岩国駅まで約15分、東京(羽田空港)から岩国錦帯橋空港へ約1時間30分、沖縄から2時間と岩国市を訪れる観光客にとって、とても交通の便が良い所です。
岩国城から眼下に日本三名橋の錦帯橋(五連の木造橋)が見られ、周辺では鵜飼い、遊覧船をはじめ観光スポット(吉川史料館、岩国美術館、岩国シロヘビの館など)が数多くあります。
体験型観光として観光交流所「本家 松がね」で酒試飲体験、美術館五橋文庫で篆刻(てんこく)体験、つけもの屋うまもんで「ぬか床づくり」体験等をゆっくりと楽しむことができます。
岩国市には、錦帯橋温泉、雙津(そうづ)峡温泉、深谷峡温泉、ゆう温泉などの温泉があり、特産品として酒造会社5社の地酒、岩国寿司、高森牛、岸根栗(がんねぐり)、れんこん、こんにゃく、わさび等多くの特産品があります。四季折々の季節に応じたお祭りなどのイベントが各地域で数多く実施され観光客にとって楽しい時を過ごすことができます。
ゆったりとした気分で温泉に入って観て、食べて、飲んで体験してはいかがでしょうか。
ぜひみなさまのお越しをお待ちしております。

What's up? ANA総研

過去実績 & TOPICS