地域活性化支援事業Invigorating local communities

“地域が活性化しその魅力が高まれば、都市圏や海外と各地域との流動を増やすことができる”との考えに基づき、
ANAグループが有するリソースを活用した地域活性化支援を行っています。

ANAグループで培ったナレッジ・ノウハウを有する研究員・人財が、皆様の地域活性化をサポートいたします!

事業事例紹介

「産直空輸」を活用した地域の一次産業支援

飛行機と地上配送を有機的に連携して産地から小売店までを最速でつなぐことにより、地域の採れたての鮮度の農産品・魚介類等を首都圏の消費者に届ける仕組みを構築しました。鮮度の価値が重要な産品、首都圏ではなかなか出回らなかった希少品、地方に眠る逸品なども扱うことができます。ANAグループの社員提案から始まり設立した新会社「日本産直空輸」を利用し、全国の一次産業を支援しています。

プレスリリース

「アグリ・スマートシティ」実証実験

地域に住みながらリモートワークによる都会の仕事と農業など地域の仕事を両立して、多様な人たちが交流し、豊かなライフスタイルを満喫できる新たな街「アグリ・スマートシティ」。参加する企業・団体・自治体とモニター参加者を募り、複数の地域にて実証実験を行います。ANA総合研究所が起案し、様々なステークホルダーと一緒に推進して参ります。

モニター参加者募集について

プレスリリース

以下団体の事務局を担い、様々な視点から地域との連携を強化しています

北前船日本遺産推進協議会

16道府県49市町と日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の興隆を図っています。

協議会HP

日本遺産北前船

(一社)北前船交流拡大機構

その前身を含め、2007年から15年間、「地域間交流」をテーマに、観光交流プロジェクトとしての「北前船寄港地フォーラム」を展開しています。

(一社)地域連携研究所

北前船交流拡大機構の兄弟法人として2021年1月に設立、北前船に限定することなく、広く地域の連携を果たすことを目的として活動しています。