News

漁村を中心とした域内連携による「釣・働・泊」プロジェクト
「庄内浜釣りケーション」 により元気な庄内の地域創生を目指します

2021年7月15日
ANAあきんど株式会社
株式会社ANA総合研究所
ANA X 株式会社

 ANAあきんど株式会社(代表取締役社長:高橋 誠一、本社:東京都中央区)と株式会社ANA総合研究所(代表取締役社長:伊東 裕、本社:東京都港区)及びANA X株式会社(代表取締役社長:井上 慎一、本社:東京都中央区、以下ANA X)のANAグループ3社は、庄内空港利用振興協議会など山形県及び庄内地区の自治体・企業・団体による域内連携を通じて「庄内浜釣りケーション(注1)」を展開します。

「庄内浜釣りケーション」は、観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」に採択された事業です。山形県庄内地区での「ワーケーション」と「釣り」を組み合わせて展開するもので、「釣・働・泊」の連携により域内外の関係人口の増加およびビジネス交流を促進することを通じて、元気な庄内地域を創生することを目指すプロジェクトです。

  • ■「釣りケーション」は山形県鶴岡市の由良地区から発案されました。
     山形県鶴岡市の由良地区は庄内空港より車で25分ほどに位置する温泉地であり、目の前には日本海の絶景が広がる、のどかな漁村地区です。地元自治会と市の連携により、海沿いに建つコミュニティセンターの一部にWIFI環境を整え、海が見える窓沿いにデスクと椅子を配置し、「海テラスゆら」としてワーケーション環境を整備してきました。2020年12月に行われた地元自治会、県、市による地域活性化のための会合での、庄内地域の誘客促進についての議論の中で、由良地区での「釣り」と「ワーケーション」をマッチングさせて誘客を図ろうと、「釣りケーション」のアイディアが発案されました。
  • ■将来的には、江戸時代からの歴史を持つ魚種豊かな漁場である庄内浜全域での展開を目指します。
     由良を含めた庄内浜は、山形県の日本海側の海岸線に、多くの種類の魚が釣れる釣り場が点在する絶好なエリアです。江戸時代には、荘内藩の藩士が精神鍛錬のために、庄内地区で栽培される苦竹で作られた一本竿(=庄内竿)での釣りが推奨されていたという歴史もあります。「庄内浜釣りケーション」は、発案の地である由良からスタートしますが、庄内空港利用振興協議会が中心となり、山形県、庄内地区の2市3町、交通事業者等に、有識者を加えた「庄内浜釣りケーション実行委員会」を組織して、将来的には庄内浜全域での展開を目指します。
  • ■「釣り」を観光コンテンツとして「体験プラン化」します。
     ワーケーションの「仕事」の合間に「釣り」をする、というコンセプトのもと、観光地でマリンスポーツをするように、手軽に釣りができるように、釣りを「体験プラン化」します。具体的には、釣りに必要な装備のレンタル、釣りする場所や釣りの仕方のレクチャー等をパッケージ化して販売します。
  • ■未経験者を対象とした 「釣り」のモニターツアーを実施します。
    釣りの未経験者にも、釣りを楽しんでもらうために、「初心者向け」「親子向け」の2コースのモニターツアーを販売します。初心者向けツアーは、主に女性層をターゲットとして、「魚を釣って、さばいて、いただきます」をテーマに、釣りの楽しさを感じていただきます。親子向けツアーは、釣りを楽しんでいただくとともに、羽黒山の2,446段の石段登りチャレンジなども組み込んで「庄内の自然体験」をテーマに展開します。いずれも、海を見ながら客室で仕事ができるホテル「八乙女」の宿泊をセットすることでワーケーションを可能とします。これらのツアーは、参加後のアンケート回答を前提したモニターツアーとして、ANAウェブサイト上で7月15日(木)14時より予約受付を開始いたします。
    • 【募集人数】 各コース20名
    • 【コース内容】
      初心者向け:2021年9月19日出発 1泊2日
      33,000円~52,000円
      (最少催行人員1名)
      親子向け:2021年9月25日出発 1泊2日
      33,000円~35,000円
      (最少催行人員2名)
  • ■ビジネス層向けの「釣りケーション」を通じたイノベーションの創出を狙います。
     ビジネス層向けには、庄内地域での「釣りケーション」を体験いただくためのモニターツアーを実施します。このモニターツアーでは、釣りに加えて庄内の企業視察などの交流機会を設けることで、庄内での異業種間のコミュニケーション通じて新たなビジネスマッチングによるイノベーションの創出の場となることを目指します。
    (一般募集はありません。)
  • ■オンラインイベントを通じた関係人口の拡大を図ります。
    庄内の釣りを知っていただくために、コロナウィルス感染拡大の影響を受けて移動を控えている方向けに、オンラインイベントを実施します。オンラインイベントでは、庄内浜での釣りの楽しみ方に加えて、庄内地区における釣文化を紹介することで、庄内に興味関心を持っていただき、関係人口拡大のきっかけとします。
    (9~10月の期間に1回開催予定です。)
  • ■「釣・働・泊」の連携を促し、「釣り」+「ワーケーション」としての「庄内浜釣りケーション」の提案を行います。
    庄内地区の釣り情報に加えて、宿泊場所、コワーキングスペースなどの働く場所を紹介するポータルサイトを立ち上げて情報発信を行うことで「庄内浜釣りケーション」のPRを行います。また、期間限定で庄内空港から湯野浜・加茂・由良をつなぐバスを運行し、地点間を結び付け、「釣・働・泊」の連携を促します。

 これらの展開は、観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」の一環として、2021年6月~12月までの期間を通じて実施し、参加者のアンケート等も踏まえた分析を通じて、次年度以降の事業展開に向けて検討してまいります。

<実施協力>

  • ◆実施体制: 実施主体 庄内空港利用振興協議会
    (協力企業・団体)全日本空輸株式会社 庄内支店、ANA あきんど株式会社、株式会社 ANA 総合研究所、
    ANAX 株式会社、由良温泉観光協会、由良自治会、由良自治会活性化委員会、
    The Hidden Japan 合同会社、株式会社庄交コーポレーション、株式会社八幡自動車商会、株式会社つり人社、
    山形県、鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、三川町、庄内観光コンベンション協会、山形県水産研究所
    (有識者)平尾清氏(鶴岡工業高等専門学校客員教授)中川めぐみ氏(釣りアンバサダー兼水産庁政策審議会委員)
  • ◆専用ポータルサイト: shonai-tsurication.jp
  • (注1)「庄内浜釣りケーション」および「釣りケーション」は山形県により商標登録認可申請中です。

以 上

<本件に関するお問い合わせ先>

ANAあきんど株式会社 Webサイト「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください
株式会社ANA総合研究所 業務部 広報窓口 TEL:070-4873-8783

<モニターツアー内容に関するお問い合わ先>

ANA X 株式会社 総務人事部 総務・広報チーム広報窓口 TEL:050-3815-5051