News

三重県ならびに周辺地域の地域活性化を目的とした
「ガストロノミーツーリズムに関する五者連携協定」を締結しました

更新日:2017年12月21日

 11月29日、株式会社ANA総合研究所は、株式会社三重銀行、株式会社第三銀行、株式会社三重銀総研、一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構の4者と、「ガストロノミーツーリズムに関する五者連携協定」を締結しました。
 この協定は、5者が相互に連携を図り、主にガストロノミーツーリズム(※1)の手法を用いることで、三重県ならびに周辺地域に根ざした食や温泉等、地域資源を活用した観光振興や地域活性化に取り組むことを目的としています。また、協定締結に伴い、来年度より三重県内各所で5者協力の下、「ONSENガストロノミーウォーキングイベント」を皮切りに、地域活性化に関する取り組みを推進してまいります。
 今回の協定締結をきっかけに、ANA総合研究所は三重県ならびに周辺地域の地域活性化を積極的に推進し、三重県地域の交流人口の拡大に貢献します。今後の取り組みにご期待ください。

※1 ガストロノミーツーリズムとは、地域に根ざした食やその背景にある地域の自然・歴史等の魅力に触れることそのものを目的としたツーリズムのことで、欧米を中心に世界各国で実施されています。

  • 締結書を持つメンバー(左から三重銀総研 山本社長・第三銀行 岩間頭取・三重銀行 渡辺頭取・ANA総合研究所 岡田社長・ONSENガストロミーツーリズム推進機構 小川専務理事)

  • ONSENガストロノミーツーリズム推進機構より、三重銀行 渡辺頭取、第三銀行 岩間頭取、三重銀総研 山本社長の3名が、今後のONSENガストロノミーツーリズムの応援団である「ONSENアンバサダー」に任命されました。