その他
2020年1月30日
京成電鉄のスカイライナーステーションアテンダントがANAグループのおもてなしをお届け

12月20日、京成上野駅の改札内に「スカイライナーステーションアテンダント」が誕生しました!
スカイライナーをご利用のお客様が、スムーズかつ快適にご乗車いただけるよう、専用のカウンターを設け2名体制でお客様をお出迎えしています。

実はこのステーションアテンダント業務は、ANAビジネスソリューションが担当。ANAグループの「おもてなし」と「人財力」を活かし、高品質の接遇サービスが提供できるようスタッフは全員ANAビジネスソリューションの接遇研修とユニバーサルサービス研修を受講しています。

ステーションアテンダントからは、「ポケトークを使うと中国、タイ、韓国の言語でスムーズなやり取りができるので、お客様もストレスなくコミュニケーションをとれていると感じます。去り際にお客様が笑顔で応えてくださいました」との声が。

また、「今いるスタッフはANAの客室乗務員経験者なので、一歩先の『おもてなし』を意識し、実践している方ばかりです。先日、外国籍の老夫婦から乗車時間を間違えたと相談された際、次のスカイライナーに乗れるよう懸命にサポート致しました。スタッフ全員がお客様に寄り添う接遇力を身に付けていることを実感しています」
「京成電鉄様や京成上野駅周辺のお店の方々もとても親切で、多様なお客様へのおもてなしを上野駅全体で盛り上げていることを感じます」との感想が聞かれました。

上野駅でお困りの際は、是非「スカイライナーステーションアテンダント」のカウンターへお立ち寄りください。