専門知識や各組織での取り組みで競う
~『ANA Cargo AWARD 2024』を開催しました!~

2024 / 03 / 26
サービス・商品

3月7日、ANA貨物部門に関わる国内外の仲間を対象に、貨物運送の専門知識や各組織での改善や安全・品質向上の取り組みをプレゼンテーションやクイズ形式で競う「ANA Cargo AWARD 2024」が開催されました。
今回はオンラインと対面のハイブリット形式で行われ、国内外からANA貨物部門を支える約500名の仲間がAWARDを見守りました。

ANA Cargo AWARDは、新たな価値創造に取り組んだ人財・事例を称え、広めること、ならびに社員のエンゲージメント向上を目的とし、今年で10回目の開催となりました。

本AWARDは、Platform部門・TAKUMI部門・Skill部門・匠 AWARDの4部門で実施されました。

Platform部門

56件の応募の中から選ばれた、ファイナリスト4チーム(4拠点8名)が出場し、「生産性向上」「組織活性化」に関する取り組みのプレゼンテーションを行いました。

会場の様子

TAKUMI部門

国内・国際貨物パートあわせて41件の応募の中からファイナリスト6チーム(6拠点、12名)が出場。「安全」「顧客満足度向上」「貨物輸送品質向上」に関する取り組みのプレゼンテーションを実施しました。

プレゼンテーションの様子

Skill部門

クイズ形式で実施され、国内・国際貨物パートあわせて36拠点、614名の応募の中から、厳しい予選を勝ち抜いた16名が出場しました。オンラインで各地の出場者をつなぎ、貨物事業の知識から社長の出身地まで幅広く出題されました。

別日に実施した本選の様子を上映。
会場では笑いもおき、とてもあたたかな雰囲気でした。

匠 AWARD

貨物品質が大幅改善または優れた成果を残した国際空港を表彰しました。
受賞したのはシカゴ支店空港所・ロンドン支店空港所・厦門支店空港所・台北支店空港所・成田ウェアハウスオペレーションセンターの5空港です。

会場では受賞空港からのメッセージビデオが上映されました。

匠 AWARD表彰式の様子

各部門のグランプリの方々にコメントをいただきました。

Platform部門グランプリ

ANA
広州・深セン支店 広州空港所
王 炫匀(ワン シェンユン)さん、胡 始健(フ シージェン)さん

「日本語のプレゼンテーションは初めてで、とても緊張していましたが受賞できてとても驚いています。支店内でもたくさんの方がサポートをしてくれましたし、他にも様々な部署の方や委託先企業の方々が快く協力をしてくれました。こういったあたたかな会社で働けることを誇りに思いますし、幸せだと感じています。広州では委託先含めデジタル化に積極的に取り組んでいるので、引き続き頑張ります!」

TAKUMI部門(国内/国際)

国内貨物パート
函館空港 函館エアサービス
熊谷 光昭さん、石川 織乃さん

「このような素晴らしい賞をいただくことができ、とてもありがたいです。安全はすべてに優先されますので、これからも安全第一で、安心安全な職場を作っていきたいと思います。また国内のみならず、世界の空港の見本となるような空港にしていけるよう、精進して参ります。」

国際貨物パート
ANA
マニラ支店空港所
Riza Lindaさん、Jonalyn de Leonさん

「名誉ある賞をいただき、またマニラを評価・信頼いただけたことを非常にありがたく、嬉しく思っております。受賞を得たことでやる気もあがり、エンゲージメントの向上にもつながりました。これからも成功体験があれば、積極的に共有をしていきたいと思います。また今回のプロジェクトに協力してくれた、委託先の企業にも感謝を伝えたいです。」

Skill部門(国内/国際)

国内貨物パート
ANAエアサービス松山
豊原 佳史さん

「3年連続の出場で、ようやく目指していたタイトルをとることができ、ほっとしています。この賞に恥じないようにこれからも貨物業務に邁進して参ります。」

国際貨物パート
ANA Cargo
成田ウェアハウスオペレーションセンター
荏原 遼さん

「入社2年目でこのような機会と、賞をいただくことができとても嬉しく思いますし、自分でも驚いています。来年も出場できるよう、頑張ります!」

ANAの貨物事業はこれからも成長し続け、社会やお客様の期待を超える価値を提供できるよう努めてまいります。そして、航空貨物輸送を通じて日本・世界の日常を支え続けます。