「キレイ」をANAグループの文化に!
~ANA Cabin Cleaning Skill Contest 2023 開催~

2024 / 01 / 12
その他

11月8日、各空港で機内清掃を担当する代表者がそのスキルを競いあう「ANA Cabin Cleaning Skill Contest 2023」が開催されました。

3回目となる今年は国内12空港から選手が集結。総合研修施設であるANA Blue Base内のモックアップを使用して、1人4分半の制限時間の中で、あらかじめ仕掛けられたゴミや汚れの清掃、備品交換、忘れ物回収などを実施し、その技の速さ・正確さを披露しました。

競技は左右の列に分かれて実施。中央列では審査員が目を光らせている。
後方では固唾をのんで見守る各空港の応援団の姿も。

他空港の清掃担当者のスキルを目の当たりにできる貴重な機会。技を目に焼き付けようと、食い入るように他選手の競技を見守る姿がありました。

モックアップ下では4つのカメラで撮影中の競技の様子が投影された

優秀賞はミスの少ない確実な作業が際立った関西空港代表の加藤千明さんが、最優秀賞は重要なポイントをしっかりと押さえた丁寧な作業を実行した新千歳空港代表の清原健司さんが選ばれました。

受賞した清原さん(左)と加藤さん(右)

最優秀賞 ANA新千歳空港 清原健司さん(写真左)
「昨年最優秀賞を受賞した先輩(川崎さん)に特訓していただき本番に臨みました。実は元ホテルマンで清掃経験も浅く、まだまだ勉強中です。日々、短時間で快適な機内環境をつくるワザを先輩から現場で学んでいます。この賞に恥じぬよう、すべての便で一歩一歩確実にやるべきことをやり続けます。」

昨年の最優秀賞で新千歳空港2年連続受賞の立役者 ANA新千歳空港 川崎翔太郎さん
「『丁寧な清掃』は新千歳空港全体で取り組んで強化してきました。日々の清掃では、前の便でご搭乗されたお客様の楽しい旅の余韻を感じつつ、綺麗にお直しして次にご搭乗するお客様に新たな楽しい思い出をつくっていただきたいという想いで取り組んでいます。同じ便が二度とないのが面白さでもあり難しさでもあります。もっとスキルを磨き、すべての便を丁寧に清掃し続けたいです。」

昨年優勝の川崎さん(左)と喜びをわかちあう清原さん(右)

たゆみない品質への徹底的なこだわりは、英国SKYTRAX社のワールド・エアライン・スター・レイティングにおいて、11年連続で最高評価の「5-STAR」の獲得につながっています。
これからも「キレイをANAグループの文化」として、高いプロ意識で日々の努力を怠ることなく、「世界に誇る綺麗な機内空間」を提供し続けます。