夏休み「親子ワーケーション」を開催
~愛媛県の自然公園を親子で冒険しながら堪能!~

2023 / 09 / 19
地域との取り組み

2023年8月17日(木)~20日(日)、ANAあきんどが企画した「親子ワーケーション」が愛媛県の石鎚国定公園で開催されました。
「親子ワーケーション」とは、親子で同じ土地を訪れ、親は子どもを預けて仕事を行う一方、子どもはその土地ならではの様々なアクティビティ体験や学びが得られる、新しい「ワーケーション」のひとつです。

今回の「親子ワーケーション」には、関東からANA便で現地入りした3家族8名が参加。前半の平日2日間、子どもたちは親と離れて石鎚山の麓にある石鎚ふれあいの里にてキャンプを体験しました。
中には初めて親と離れて過ごす子も。最初はちょっぴり緊張気味の様子でしたが、石鎚ふれあいの里のスタッフや愛媛大学ボランティアサークルのお姉さんのリードもあり、みんなでやりたいことのアイディアを出し合い、川で遊んだり、蒔き割りをしたり、石窯でピザを焼いたり、流しそうめんをしたりとたくさんの計画を実現!

また、地元・愛媛新聞の取材を受ける場面では、小さいながらもしっかりと自分の想いを伝えていたのがとても印象的でした。

1泊2日の子どもキャンプを通じてみんな逞しく成長。終了時、目にはキラリと光るものがありました。

一方、子どもたちがキャンプを楽しんでいる間、親はコワーキング施設でしっかりワーク!
子どもたちを安心して預けられている環境の中、オンライン会議など仕事に勤しむ姿が見られました。

後半2日間は土日で親も休日。親子そろって石鎚山国定公園に生息する自然植物を観察をしながらエコトレッキングを行ったり、美しい加茂川でSUPに乗って川のごみを拾うリバークリーンを行ったりと、全員で自然を満喫しました。

東京都からご参加の今村さん親子に、今回の感想を伺いました。

姉妹でご参加
「初めて愛媛県に来ました。自然の中でたくさん遊べて楽しかったです。
お母さんと離れて子どもだけで泊まるのは少し不安だったけど、スタッフの人や愛媛大学のお姉さんが一緒に遊んでくれて、最後は帰りたくないって思いました。」

今村さん
「平日2日間はしっかり仕事ができ、また土日は家族で楽しむ時間があったのが良かったです。メリハリがつき、休みである土日の1泊2日で訪問するよりも、愛媛をよりじっくりと味わうことができました。これまで愛媛県に来たことがなかったのですが、石鎚山や加茂川など、素晴らしい大自然があることに感動しました。石鎚山の神秘性、加茂川の水の綺麗さ、そして愛媛で出会った人たちに教わった自然の奥深さや教育への姿勢は、非常に興味深く学びになりました。滞在を通じて、『石鎚国定公園の魅力を感じ、学びを得る』という一貫したテーマ性が感じられる、素晴らしいツアーでした。」

今後もANAあきんどでは、親子ワーケーションを各地で展開していきます。

ANAあきんど 松山支店 谷山章支店長

「今回提案・実施した親子ワーケーションは、企業向けワーケーションとは少し異なり、 ワーケーションをすること・働き方の多様性自体が目的というわけではありません。
『共働き家族における長期休暇の際、子どもを預ける場がないなど、子どもとの過ごし方と親の仕事をどう両立させるか』という首都圏を中心に起こっている課題に対する手段となっており、親子ワーケーションに対する関心やニーズの高さを実感しました。今後の展開に期待が持てるのではないかと思っております。」