無人決済の空港ショップ2号店が中部国際空港にオープン

2022 / 07 / 20
サービス・商品

AIカメラや重量センサーを組み合わせた最先端の技術を利用して、瞬時に無人決済を行うことができる新しい空港ギフトショップ「ANA FESTA GO」の2号店が6月、中部国際空港にオープンしました。

ANA FESTA GO 中部ゲート店

「ANA FESTA GO」は、最先端の技術を店舗運営にいかそうと去年8月に羽田空港に初めてできた無人決済の空港ギフトショップです。

アフターコロナなどを見据え、新しい空港店舗のあり方を目指している中で、1号店の売上も好調でリピーター率も高かった事から、中部国際空港の制限エリア内に2号店を出店することになり、6月15日開店しました。

「ANA FESTA GO」では店内に設けられたAIカメラと棚に備え付けられた重量センサーを組み合わせて、お客様がどのお土産をいくつ手にしているかシステムが自動で判断します。
お客様が決済エリアに近づくと自動でタッチパネルに金額が表示され、クレジットカードや現金、電子マネーなどで決済を行うとお会計が完了し出口のゲートが開く仕組みになっています。これにより有人で決済を行うよりかかる時間を半分以下に短縮することができます。

一方、何も買わなかった場合も出口でボタンを押せばゲートが開き退店できます。

1号店では入口にゲートがあり入りにくいというお客様のご意見を反映し、2号店ではゲートをなくし自由に入ることができるようにしました。

また、1号店では10人までとしていた人数制限も 2号店ではカメラ精度の向上と店舗面積の広さから人数制限を撤廃し、何人でも入れるようになりました。

ANA FESTA GO 羽田B1フロア店前

全日空商事 リテール戦略推進室 リテールDX戦略チーム 武井 実 リーダー

「空港内の店舗も競争が激しくなり他社との差別化が求められていた中、最先端の技術を活用しお時間のないお客様でもスピーディにお買い物ができるようにしたいと5年前から準備を進めてきました。新しく生まれた時間で旅に余裕を持ってもらい、旅全体の価値向上につながればよいと思います。買わなくても退店できますので、ぜひ一度店舗へ足を運んでいただいて瞬時にお会計が完了するレジ前の“気持ちいい瞬間”を味わってもらいたいです」

ANA FESTA GO 中部ゲート店 寺石 智也 店長

「自分自身が1号店で体験してみたところ、とても気持ちがよく感動しました。お客様にもぜひ気軽に体験していただきたいです。今後は商品をより見やすいように配置するなど改善を重ねてさらに使いやすい店舗にしていきたいと思います」