渡航に必要な書類を事前チェック! 「ANA Travel Ready」

2022 / 07 / 15
サービス・商品

新型コロナウイルスの水際対策に伴い、海外に渡航する際に必要な書類や手続きが国ごとに異なり複雑化していることを受け、ANAは事前にお客様に必要な書類を送ってもらい、揃っているかどうかチェックするサービスを始めました。

新型コロナウイルスの水際対策に伴う入国手続きは、欧米などでは緩和されてきていますが、一部アジアの国々においては引き続き独自の書類提出が求められるなど、国によって対応が異なっている状況です。

書類が揃っていない場合、搭乗をお断りせざるを得ないケースもあることから、ANAはお客様の利便性を高めようと事前に書類をアップロードしてもらい担当者がチェックを行う「ANA Travel Ready」というサービスを始めました。

対象となるのはANAグループの運航する国際線で成田空港と羽田空港から出発するお客様です。

「ANA Travel Ready」の流れ

「ANA Travel Ready」のサイトには、国ごとに定められた入国条件の最新情報がまとめられています。それを確認した上で、搭乗する便を入力し必要な書類の画像データをアップデートします。すると担当者が入国するために書類がすべて揃っているかどうかチェックを行い、その内容についてメールでお知らせします。

これにより当日チェックインカウンターで書類を確認する必要がなくなり、手続きの時間を大幅に短くすることができる上に安心して搭乗することができます。

現在はほとんどの路線で担当者が直接書類を見てチェックを行っていますが、時間がかかることから、書類が少ない国など一部の便ではオンラインでチェックインを行う際に書類をアップロードしてもらい、適切かどうかシステムが自動で判別できる仕組みの導入を開始しています。今後さらに自動で判別する路線を増やすことにしています。

ANA オペレーションサポートセンター 旅客サービス部 菊池朋美さん
「入国の条件は国によって頻繁に変わるので、どんな書類が必要なのか判断するのが難しかったりします。安心して搭乗してもらうためにもぜひ事前にチェックしてもらいスムーズな移動をしていただきたいと思います。今後もシステムを改善してコロナ前と同じように快適に旅行できるよう努めていきたいです」

ANA オペレーションサポートセンター 旅客サービス部 堀井真代さん
「国ごとに必要な書類をまとめたサイトがわかりやすいという声をお客様からいただいて嬉しく思っています。空港に来るまでどんな書類が必要なのか不安を抱えてらっしゃるお客様もいらっしゃると思うので、ぜひ出発前に確認してもらった上でオンラインでチェックインしてもらい安心して快適に出発していただければと思います」

詳細はこちらから:https://www.ana.co.jp/ja/jp/guide/anatravelready/