ANA安全の学び舎にお別れ
東糀谷訓練センター・ビジネスセンタービル閉鎖

2022 / 05 / 09
その他

40年あまりにわたり、ANAのパイロットや客室乗務員、整備士が訓練を行ってきた東京都大田区の「東糀谷訓練センター・ビジネスセンタービル」が新しい施設への移転に伴い閉鎖され、3月お別れのイベントが開かれました。

「東糀谷訓練センター」は1979年にできたANAの訓練施設で、広さ1万5000平方メートルの敷地に7棟の建物があり、竣工当時は東洋一の施設と呼ばれていました。航空機のシミュレーターやモックアップなどが設けられ、40年あまりにわたってパイロットや客室乗務員、整備士が訓練を行ってきたほか、施設内には運航や予約のシステムを司るデーターセンターも設置されていました

また、2003年にはANAを舞台とした人気ドラマの撮影現場として使われ、安全運航だけではなく、航空業界の情報発信の場ともなりました。

同じ大田区内にできた新しい総合訓練施設「ANA Blue Base」に訓練が移転されたことに伴い、去年11月閉鎖されました。

3月18日には、オンラインも含め社員らおよそ140人が参加してお別れイベントが開かれ、長年利用した安全の学び舎に感謝の思いを込めて、施設を見学したり清掃活動を行なったりしました。

ANA Blue Base 業務推進部(2021年11月現在)の眞田 将則さん
「入社後の初期配属地だった訓練センターの最後の姿を見届けることができて感慨深かったです。訓練センターで活躍されたみなさんの思いを新しい施設に伝承し、ANAグループの更なる飛躍に繋げたいです」