ANAグループの新ブランド「AirJapan」発表

2022 / 04 / 08
サービス・商品

ANAホールディングスとANAのアジア路線を中心とした国際線の運航を行なっているエアージャパンは「ANA」「Peach」に次ぐ、グループの第3のブランドとして「AirJapan」を立ち上げ、2023年度下期以降、中距離の国際線に就航させることを発表しました。

新たに就航することになった「AirJapan」は手頃な運賃ながら日本らしい発想と品質に基づく”全く新しい空の旅”を提供することをコンセプトにしたブランドです。

機材は最新鋭の中型機であるボーイング787を使い、東南アジアやオセアニアといった中距離の国際線への就航を予定しています。

ブランドコンセプトは気遣いや思いやり、優しさを意味する「Fly Thoughtful」でブランドカラーは日本の伝統色である藍色と曙色を組み合わせています。
また、ロゴは手と手が織りなす優しさをイメージした丸みのあるデザインを採用しました。

今後、国際線の需要回復の状況を見ながら準備を進め、2023年度の下期の就航を目指します。

エアージャパン 経営企画部
中井正浩 シニアマネージャー
「お手頃な価格ながらゆったりと快適な機内空間をご提供しフルサービスでもLCCでもない、全く新しい空の旅の形を目指したいと思います。アフターコロナの状況を見ながら具体的なサービス内容や就航地についてしっかりと準備を進めていきたいと思います」