4、5月も「レストランFLYING HONU」で旅気分!

2022 / 03 / 15
サービス・商品

空飛ぶウミガメを意味する「FLYING HONU」の愛称で親しまれるANAの世界最大の旅客機に搭乗し機内食や機内見学を楽しむことができる「レストランFLYING HONU」が、好評につき4月から5月にかけても実施することが決まりました。

このサービスは成田空港に駐機しているANAのエアバスA380型機「FLYING HONU」に実際に搭乗して機内食などを楽しめるもので、気軽に海外に出かけられない中、旅行気分を味わってもらおうと2021年5月から開催し、2022年5月で開店1周年を迎えます。

お客様から「想像以上に楽しかった」「旅気分を味わえたのでまた参加したい」などとの声が多く寄せられたことから、4月から5月にかけても実施することが決まりました。

「レストランFLYING HONU」では、普段運航しているハワイへ旅した気分になってもらおうと、搭乗ゲートで客室乗務員によるフラダンスとウクレレの演奏が披露されます。

実際に搭乗ゲートを通過して飛行機へ向かいます。当日配布されるパンフレットは手作りです。

またウミガメが描かれた機体に近寄って写真撮影を行うことができるほか、見学機の機内では見学ツアーが開催され、ファーストクラスを含めた全てのクラスの座席に座ることができます。

機内食は客室乗務員によって実際のホノルル路線と同じものが提供され、機内アナウンスやハワイに関する映像が流れる中で食事することであたかも実際に旅をしているかのように感じることができます。

エコノミークラスのサービス、エコノミークラスの機内食イメージ

開催日は4月17日(日)と5月1日(日)、22日(日)の3日間で、料金は座席のクラス別で、9,800円から6万9,800円までとなっています。

5月に「レストラン FLYING HONU」は、開店1周年を迎えます。4・5月にご参加いただいたお客様には記念のプチギフトをプレゼントすることにしています。

お申し込みは
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/

ANA 成田空港支店総務部 小林恵美子さん
「お客様からはテーマパークのようで楽しかったという声をいただいています。おすすめはエコノミークラスで、お手頃な値段で楽しめるので、旅慣れた人はもちろん、普段あまり飛行機に乗る機会がないという方にも参加してもらえれば嬉しいです」