コロナ禍でも助け合い!沖縄直販サイト立ち上げ

2022 / 02 / 03
地域との取り組み

新型コロナウイルスの影響で沖縄を訪れる観光客が大幅に減る中、売り上げが減って困っている生産者などを応援しようとANAあきんど株式会社(以下:ANAあきんど)は、沖縄の商品を取り扱ったオンラインアンテナショップを立ち上げました。

沖縄の方言で思いやりや真心を意味する「ちむぐくる」と名付けられたこのアンテナショップは、ANAあきんどが開設したもので、インターネット上で申し込めば全国に沖縄の特産品を届けます。

サイトでは沖縄本島の北部、中部、南部にある特産品を扱っている3事業者と提携し、地元の人が選りすぐった特産品24品が掲載されています。

このうち北部から出品されている「やんばるBBQ6種セット」は、沖縄のブランド牛「もとぶ牛」を中心とした1.5kgの肉の詰め合わせセットです。もとぶ牛は栄養価の高い地元オリオンビールの麦芽粕を発酵させ餌として与えていて甘くて柔らかい肉質が特徴です。

また中部の「店長厳選!本日のおすすめセット」は地元の農産物に精通した店長がその時の旬の島野菜など10〜15種類を厳選して詰め合わせたものです。内容は時期によって変わりますが、野菜の他に本土では手に入りにくい「島豆腐」や海藻の「太もずく」、さらに調味料なども含まれるなど、ご家庭で気軽に沖縄料理を楽しむことができます。

南部から出品されている「アロマシャワープレートセット」は琉球ガラスのプレートと沖縄の自然と歴史を香りで表現したアロマが入っています。琉球ガラスは戦後、アメリカ軍が持ち込んだ瓶を再利用して作ったガラス工芸がルーツで、青や赤といった鮮やかな色と気泡とが織りなす優しいデザインが特徴です。

このサイトでは観光客の減少で打撃を受けている公共交通機関の支援も試みていて、商品の運搬に各地と那覇空港を結ぶバスを利用し、コロナ対策で使われていない座席や貨物スペースに荷物を載せることでバス会社の収入になります。

また、空港からは基本的にANAの便を使うことになっていて、首都圏の場合、生産者が商品を発送してから翌日に到着し、新鮮な状態で家庭まで届けることができます。

北部 美ら島フードサービス 渡名喜 朝之社長
「やんばる特に本部(もとぶ)町の地元の商品を取りそろえております。やんばるは美味しい!を感じていただければと思います。沖縄にいらした際は、是非本部町へ遊びに来てください」

中部 ハッピーモア市場 我那覇 みづき店長
「ちむぐくるで県外の方へ沖縄県産の野菜や加工品をお届けできる事が嬉しいです。ハッピーモア市場を知ってもらう事で農家さんの事も知ってもらえるので、全国の方に認知していただける事を期待しています」

南部 RGC株式会社 大嶺 亜矢子さん
「琉球ガラスと他の商品を組み合わせ出品しており、琉球ガラスを日常で使っていただけるような商品の提案をしています。沖縄の思い出や沖縄の青い海を持ち帰っていただき、自宅にいながら沖縄を感じてほしいです」

ANAあきんどでは、今後実際に地元の人が商品を利用した様子をサイトに掲載することにしていて、観光で来られない人に沖縄の雰囲気を楽しんでもらうとともに地元の生産者を支援していきたいとしています。

ANAあきんど株式会社 沖縄支店 臺木(だいき)由佳
「コロナ禍で沖縄になかなか旅行ができない方々に少しでも沖縄を感じていただけるよう「おうちでうちなータイム」をテーマに商品を厳選いたしました。ご家庭で、ちょっとだけ贅沢なうちなータイム(沖縄時間)を楽しんでいただければと思います」

ちむぐくる サイトはこちら
https://chimu.edono1.com/