国際線ビジネスクラスの機内食を販売

2021 / 12 / 06
サービス・商品

海外旅行に出かける機会が減る中、自宅でも旅行気分を味わってもらおうとANAは11月25日から、国際線のビジネスクラスで機内食として提供しているハンバーグステーキセットのインターネット販売を始めました。

販売が始まったのは、ANAの国際線ビジネスクラスで機内食として提供されているハンバーグステーキをメインにしたセットで、国産牛肉100%のハンバーグステーキに加え、野菜の付け合わせやオリジナルブレッド3種、フランボワーズをベースとしたムースデザートのフランボバニーユが含まれています。

セットは冷凍保存されたそれぞれ2食分で、お湯などで温めるだけでシェフが肉汁を閉じ込めるように焼き上げた本格的なハンバーグステーキを味わうことができます。

ANAは去年12月からエコノミークラスで提供している機内食や空港ラウンジのカレーなどの販売を行っていて、エコノミークラスの機内食はこれまでにおよそ125万食を売り上げるなど、当初の想定を上回る人気となっています。
このため今回、要望が多かったビジネスクラスの食事をラインナップに追加しました。

機内食は気圧の影響で味覚が鈍くなる上空で提供されるため、コクや旨味などを感じやすいよう工夫して作られていて、旅行好きの人だけではなく、テレワークをしているビジネスマンなど外食を控えている人たちにも人気を集めています。

ANAケータリングサービスの清水誠総料理長
「ビジネスクラスの機内食としては、最初の販売なので自信作のハンバーグステーキのセットを販売しました。急速に凍結させる技術を使い食品の旨みや水分を逃さないようにするなど冷凍にも工夫をしています。ハンバーグステーキの濃厚な味わいを楽しんでもらいたいです。」

ハンバーグステーキセットは、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」と「ANA 公式ギフトショップ楽天市場店」で税・送料込み1万円で販売しています。

https://www.astyle.jp/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=400242