ふたたび、ハワイが身近になる日を願って。
ANAホノルル支店長にインタビューしました。

2021 / 02 / 24

身近になりつつあった海外旅行が、いまは日常生活から離れてしまいました。日本から多くの人が訪れていたハワイもそのひとつです。

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、2020年4月からは、ハワイ州ホノルルへのフライトも一時停止に。2020年10月5日、約6か月ぶりのハワイ・ホノルルへの運航は、B787で月に2往復での再スタートでしたが、12月からは週に2往復となり、羽田=ホノルル間を結んでいます。

2020年11月6日、米国国内線旅客にのみ適用されていた、ハワイ州独自の事前検査プログラム(Pre Travel Testing Program)が、日本からのフライトで渡航してきた日本人にも拡大。日本を出発する72時間以内に、指定された国内の医療機関で検査を受け、ハワイ州指定の陰性証明書を入国時に提示することで、ハワイ到着後に必要な10日間自己隔離が免除となるものです。

当日のANA186便を迎えたときを振り返り、「まずは第一歩を踏み出すことができました」と話すのは、ANAホノルル支店の柴田 洋 支店長。
柴田支店長は、2017年からハワイ州ホノルル支店に赴任。「ANA HAWAii」のキャンペーンや日々の運航など多岐にわたる対応をしています。

ハワイ州へ渡航するお客様は、24時間前までにセーフトラベルズプログラム(Safe Travels Program)への事前登録が必要となります。事前検査プログラムは、ハワイ州の「セーフトラベルズプログラム」の一環で、すべての旅行者がハワイ到着前の事前検査から到着後の滞在まで安心して過ごしていただくためのものです。
詳細はハワイ州観光局 COVID-19情報サイトをご確認ください。
https://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/

コロナの影響を受ける前のハワイは?

「2019年5月から、世界最大級の旅客機エアバスA380型機 FLYING HONUを導入し、たくさんのお客様をお迎えすることができました。9割は日本からの観光客の方です。初めてハワイを訪れる方、特に2世代、3世代といったファミリー層が多く、久しぶりにみんなが集まってバカンスを楽しまれていました。ハワイ旅行への期待がお客様それぞれの表情にも表れていて、飛行機の扉が開くのがいつも楽しみでした」

コロナ禍前は、月間で最大約16万人のお客様が日本からハワイに訪れていたそうです。運休中は2ケタまで減少しましたが、年末年始には3,000人を超えるところまで回復しました。

2020年8月のワイキキビーチの様子

現在のホノルルの様子は?

「かなり雰囲気は変わってしまったという感じです。ワイキキの渋滞もなくなり、道を横切ってビーチへ行く観光客も少なく、アメリカの方が中心です。一方で、観光が少し落ち着いたためか、自然がより豊かになってきています。ワイキキビーチのすぐ横で野生動物にお目にかかることもあります。個人であれば、ゴルフやマリンスポーツ、ビーチや公園のウォーキング等が楽しめます」

事前検査プログラムがはじまり、約6か月ぶりに日本からのフライト

「事前検査プログラムにより、ハワイ到着後に自由に行動できるメリットをお伝えしたいのですが、アメリカに比べて費用が高く、ご負担をかけるのが申し訳なく思います」

11月6日のANA186便のお客様で、このプログラムを使用した方は半数でした。指定医療機関が限られ、72時間以内という制約もあり、お住まいの地域によっては前泊しなければ検査を受けられないケースもありました。

「今後は、家族やグループ単位で検査を受ける仕組みづくりや、陰性証明書の電子認証等が進めばと思います。このプログラムを使用すれば、ハワイ到着後すぐに行動ができますが、現状では、お戻りの日本到着時は14日間の自己隔離が必要です。まだまだ課題は多いですが、官民一体となって取り組み、安心・安全に楽しめるよう経験と実績を積んでいきたい」と意気込みを語ります。

※検査機関は2020年12月現在で86か所に増え、羽田空港・成田空港にも検査機関ができました。

ボーディングブリッジで手を振る
柴田支店長

地元と一体となって前を向き、今私たちができることを

「ハワイ州は、観光産業に支えられている割合が高く、地元のサポートや国際貨物の需要確保にも力を入れています。ハワイで酒造りをされている高橋さんとの連携もそのうちの一つです。
高橋さんは2017年にハワイで酒蔵を立ち上げ、ハワイの水と日本米で日本酒の製造をしています。やっと軌道に乗りはじめた矢先にコロナの影響を受けたそうです。
今は、日本から訪れるお客様への提供は難しいですが、国際貨物なら品質を落とさず少量をスピーディにお届けすることができます。地元の新しいビジネス需要の拡大や、地元経済の活性化、そして我々にとってもホノルル発の貨物が増える双方のメリットを実現したい」と話します。

高橋さんの日本酒は地元でも
常連客ができるほど人気
Islander Sake Brewery
(英語のみ)
https://www.islandersake.com/

「まずは、第一歩を踏み出すことができたと思います。自由に旅行するには、もう少し時間がかかりますが、ハワイに到着してすぐに楽しめる、という環境がようやく訪れました。
現地の方も、FLYING HONUが飛んでくるのを楽しみにしています。そのために、現在閉まっているラウンジを丁寧に掃除し施設を維持しています。今私たちができることをしっかり行い、安全に観光ができる日を願って一生懸命に過ごしています。

これからも最新の情報を発信していきます。チャンスがあればぜひ足を運んでいただきたいです」

※取材は2020年11月に行いました。最新の運航状況については、こちらをご覧ください。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/hawaii/2020-2021/

<関連情報>

・海外のおすすめ情報を動画でご紹介。「未来への海外旅行の旅支度」
https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/theme/recommend/future_travel/#video

・新しい旅のカタチ。「ANAトラベラーズ オンラインツアー」発売中!
https://www.ana.co.jp/ja/jp/travel/onlinetour/

・FLYING HONU チャーターフライトのイベントレポート!
もうしばらくは「ハワイ気分を楽しめる遊覧飛行」でワクワク感を♪
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/flyinghonu_charter_report/

・ANAグループの新型コロナウイルス感染予防対策の取り組み
「空にも、新しい日常を。ANA Care Promise」
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/initiative/