ANAグループ社員アスリートに迫る【後編】
~社員アスリート企画「ANA Blue Monsters
(ANAブルーモンスターズ)」への想い~

2021 / 01 / 21

新型コロナウイルスの感染拡大で様々なイベントが延期や中止になる中、社員アスリートたちが自ら「今できること」を考え、オンラインで出来るキッズキャリアプログラムをスタートしました。
後編では、「ANA Blue Monsters」の企画にかかわった社員のストーリーをお届けします。

⇒前編の記事はコチラ


「ANA Blue Monsters」とは、スポーツを通じて、子供たちが自分らしい未来を実現することを目指した個性重視型プログラムです。
自分で学びたいものを選べるところが魅力で、書道、ダンス、異文化交流、食育、体幹トレーニング、戦術トレーニングなど幅広いオンラインプログラムが用意されています。
全てのプログラムでキッズアスリートのキャリアに繋がる内容を用意するために、ANA所属の社員アスリートが企画やトレーニングを担当しています。

ANA Blue Monsters が生まれたきっかけ

「スポーツを通じて社会課題解決をしたいという想いで、新事業を日々考えています」と話すのは、ANAグループで新事業を検討するデジタル・デザイン・ラボの松本英明さん。

デジタル・デザイン・ラボ 松本さん

スポーツをしない子供が増えることで、

  • ・心と体のバランスが取れず、精神的に不安定になった子供が非行や犯罪に巻き込まれる
  • ・スポーツにおける地域コミュニティの喪失に繋がる
  • ・協調性、創造性、課題解決力などの、いわゆる生きる力を学ぶ機会が減少する

などといった社会課題に発展していくと言われています。

2020年の3月に松本さんは、コロナ禍で外出自粛となる中で、社員アスリートの活躍の場所が制限されていると聞き、直接対面する方法以外でも何かできないか、と社員アスリートの皆さんと検討を開始。

床 亜矢可 選手(アイスホッケー)は、その頃を振り返ります。
「カナダ・アメリカ代表選手を招いて開かれるはずの国際試合が3月に中止になり、全日本選手権も4月の世界選手権も中止になりました。例年は世界選手権後に終わるシーズンが、3月の上旬に突然終了。緊急事態宣言時には、ウエイトトレーニングもできず、リンクも閉鎖され、7月まで3カ月以上も氷上に乗ることが出来ませんでした。もどかしい時期でした。
そんな中、松本さんとのディスカッションで、スポーツを通じて社会貢献するという考えに感銘を受け、自分たちにできることを考えよう、と皆でアイデアを出し始めました」

コロナウイルスの流行下でも続けられる、オンライントレーニングを提供

「他の社員アスリートの皆さんからも、さまざまなアイデアと熱い想いをもらい本当に刺激になりました。検討を重ねる中で、子供に夢を与えたいという想いに集結し、この企画に辿り着きました」と松本さん。

床選手がプログラム開始当初を振り返ります。

「オンラインプログラムレッスンには、全国から子供たちが参加してくださっています。
初めはZoomの使い方もわからず、オンラインでのやり取りに戸惑いもありましたが、今では子供たちもカメラを使いこなしています。客室乗務員がサポーターとして参加する回もあり、変化があってとても楽しいです。スポーツを通じて年代を超えてオンラインで繋がれる関係は、心の支えとなり、私自身が助けられました」
オンラインプログラムを実施する中で、小学生の頃のアイスホッケーが大好きだった自分の経験から、同じようにアイスホッケーを好きになってもらいたいという思いが強くなったそうです。

「アイスホッケーでメダルをとれる選手になる」という子供のころの夢をかなえた床さん。
「自分自身も小学生のころの目標に支えられているので、今、小学生の子供たちにも目標を持ち続けてほしい。うまくいかないことがあっても、夢を追いかけていた時を思い出し、ここで立ち止まっては子供の頃の自分に申し訳ないと思いながら、自分を奮い立たせています」

トロフィーを手にした床選手

ANA社員アスリートになったいま、子供たちのトレーナーとして活躍する床さんに、「夢を追い続ける床さんにあこがれて頑張れる」という声も。

子供たちを指導する床選手

<ANA Blue Monstersの活動は継続中>

(床選手)「社員アスリートだからこそできることに、もっと積極的に取り組んでいきたいと思っています。コロナが落ち着いたら対面で指導するタイプの合宿を開催して、遠征を一緒にしたいです。今後はいろいろな競技の人たちと協力できる体制を作っていきたいと思います」

無料で参加できるプログラムも用意されているので、お気軽にお子様と参加してみませんか?

ANAグループは、これからも社員アスリートの活躍と子供たちの未来を応援していきます。

⇒「ANA Blue Monsters」の詳細はこちら