GO FOR 2020
2019年8月6日
松山空港にて「お客様視点」での高齢者疑似体験を実施!

5月28日に松山空港で高齢者疑似体験を実施しました。

空港をご利用の「ご高齢のお客様、おからだの不自由なお客様」の導線・目線を日頃お客様に接している係員の皆さんに参加いただきました。

今回は、「カウンター編」として搭乗手続きにおける一連のサービスや導線を体験しました。

ペアになって、実際に装具を装着したまま自動チェックイン機を操作したり、ローカウンターでの手続き・手荷物受託を体験。

実際に体験してみると、参加者からは、
「アナウンスや電光掲示板の表示だけでは情報がなかなか入ってこない。お客様に係員から声を掛けて不安が解消できるようお手伝いしたい」
というようなお客様の立場にたったコメントが多く見受けられました。

体験後は全員で意見交換を実施。
参加者に共通していたのは「お客様のご意向を汲み取って、一人ひとりに合わせたサービスを提供していきたい」という想いでした。

次回以降、装具を装着したまま搭乗体験する「搭乗ゲート編」・「保安検査場編」・「到着ロビー編」の体験も行ってまいります。

引き続き、ANAグループは「お客様の体験価値向上」を目指し、ユニバーサルマインドを醸成していきます!

ANAグループのユニバーサルへの取り組みはこちらからご覧ください。
https://www.ana.co.jp/hbhf/promotion/universal/anamo/universalservice.html